穏やかだった息子が 借金&暴力沙汰! どこまで親が尻ぬぐいしなくちゃいけないの?

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ぴっぷ
性別:女
年齢:64
プロフィール:先日100歳の義母を家で看取り、介護地獄から解放された地方に住む専業主婦です。今は夫と2人暮らしです。

18.jpg

私は39歳で、息子をようやく授かりました。小さい頃から親思いのやさしい子で、反抗期で苦労するということもなく、自慢の息子として近所の人にも褒められていました。
息子は高校の頃からバンド活動を始め、大学進学後も続行。そして、就職せず音楽活動を続けたいと切望した息子は、1人で上京することを決意し、大学を中退、東京で一人暮らしを始めました。
私はとても心配でしたが、好きなことをさせてやりたいという思いもあり、息子の自由にさせてあげることにしました。本人も「音楽の道で稼ぐから、大丈夫」と自信たっぷりに言っていたので、私たちも息子を信じて送り出しました。


ところがやはり、息子が思い描いていた通りにはいかなかったようで、半年後にはアルバイトしながら、音楽活動しているよと連絡がありました。日々の生活費に困っているのではないかと心配で電話しましたが「何とかやっている」と言うだけで、息子から連絡が来ることはその後、一切ありませんでした。

そして、息子が上京してから数年たったある日、まったく聞いたことのない会社から、自宅へ電話がありました。不審に思いつつも話を聞くと、息子が私たちを保証人にして、消費者金融から借金をし、その支払いが滞っているというのです。また、息子本人の居所がわからず、こちらへ電話したとのこと。私たち夫婦はびっくり仰天、すぐに息子のアパートに行きました。

引っ越しのときに手伝っていたので、アパートの場所は知っていました。玄関のチャイムを何度か鳴らしましたが、音沙汰がなく、私たちは焦りながら大家を尋ね、息子の居場所を知らないか聞きました。
大家さんは「息子さんは今、ケガをして入院しているんだけど、両親には言わないでと頼まれたので、どうしたものかと迷っていたところでした」と言い、私たちに入院先の病院の名前が書いてあるメモをくれました。急いで、駆けつけると病室には警察の方も来ておられ、またまたびっくり仰天。
そこで、これまでの息子の生活がすべて、明らかになりました。

息子のアルバイト先はホストクラブだったのです。

有名なお店に雇われ、そこでとんとん拍子に出世し儲けが出たので、それを元手に独立し、都心から少し離れた場所でバーを始めたそうです。私たちはそのことをまったく知らずにいました。
バーの経営は最初の数カ月は良かったものの、すぐに資金繰りに困る状態になり、お客として来ていた女性と同棲して、その女性にもお金を借りるようになったとのこと。息子は「必ずお前と結婚して借金を返して幸せにするから」と女性に言い、女性はその言葉を信じて、息子にお金を渡し続けたそうです。
それでも資金は足りず消費者金融にも手を出し、そして女性はいつまでたっても店の経営が上向きにならない息子を責め、最後は心身共に病んで息子と暮らすのを止めた直後自殺未遂。
その女性の兄が息子の所へ来て、借金や女性が心身共に傷ついたこと等を話したそうなのですが、息子は「女性が勝手に来てやったこと。俺が頼んだ覚えはない。自殺未遂もそっちが勝手にしたことで、俺とは関係ない」と言い放ったそうです。
その兄は激怒、息子と揉み合いになり、息子が腕にケガをしてしまい、病院へ運ばれた、とのことだったのです。

私は入院した息子に付き添い、夫が警察や相手方の女性や兄と話をし、結局は示談金を出すことで解決してもらいました。その後、消費者金融に借りたお金も私たちがすべて払い、息子を自宅へ強制的に連れ帰りました。

あんなに穏やかで親思いだった息子が、どうしてここまでのことをしでかしてしまったのか......。育て方が間違っていたのかと苦しむ日々です。

関連記事:責任はすべて私にあった......29歳なのに「働けない」娘

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP