「年寄りくさい!」杖を使いたがらない母に、父の形見の杖を渡してみると.../あぽり

こんにちは!
夫と、大学生の息子と、高校生の娘の4人家族のあぽりです。

私には、2年以上前に倒れて、
要介護1で一人暮らししている母がいます。
その母のことを書いています。

前回、無事に退院して
母が一人暮らしを始めたところまで書きました。

前回の記事:倒れて入院していた母が、4ヶ月ぶりに一人暮らしを再スタート!/あぽり

1903ahakken08.png

1903ahakken09.png

退院したばかりの頃は、
病院へ行く事が多かったので歩く機会がたくさんありました。

入院中はずっと何かに支えてもらって歩いていた母は、
家の中では大丈夫でも、外の世界は広いので怖いみたいで、支えがないとほとんど歩けませんでした。

これでは、母も、私も不自由だ。

車椅子のレンタルも出来ると言われたけれど、

車椅子を使うと、たぶんもう本当に歩けなくなるのではないかと思い、
出来るだけ自分の足で歩かせたくて他の方法を考えました。

1903ahakken10.png

杖があれば、一人で...とは言わなくても
私が必死に支えなくても、
もっと楽に歩けるのではないか。

1903ahakken11.png

ばっさり切り捨てられた(笑)

1903ahakken12.png

1903ahakken13.png

実際に、杖ってどのくらい役に立つのか、あるのと無いのとではずいぶん違うのか、

それまでの私には分かりませんでした。
でも、試してみる価値はある!

1903ahakken14.png

父が大好きだった母は、
父の形見を使えるということで
提案に乗ってくれました。

1903ahakken15.png

そうして、杖を手に入れた母の生活は、
劇的に変わりました!

つづく。

あぽりさんの過去記事はこちら!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

あぽり

ブログ「絵日記でございます。」を運営。Ameba公式トップブロガー。夫と、大学生の息子と、高校生の娘の4人家族です。ブログでは、50代の日常を楽しいイラストと共に綴っています。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

あぽりさんのブログ:絵日記でございます。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP