「あんたに毎回頼めないでしょ」田舎で一人暮らしをする80歳の母の「免許返納」をどうすれば...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:fennel
性別:女
年齢:55
プロフィール:地方在住の専業主婦。残りの人生、いかに生き抜くかを模索中です。

32.jpg

私の母は80歳。

元気に一人暮らしをしています。

娘の私(55歳)は安否確認のため、時々母の家を訪れています。

母は明るい性格で友人も多く、交通安全活動やボランティア、趣味のサークルの講師など、とにかく日々目まぐるしく動いています。

もちろん認知症などまったく無縁です。

娘として嬉しく、また頼もしく感じる一方で、厄介なのが「頑固で自分の意見は決して曲げない」ことなのです。

私たちが住んでいるところは田舎なので、当然移動手段は自家用車。

身長が低い母は運転席に座布団を敷いて座っていますが、正面から見るとハンドルからギリギリ顔が出るか出ないかぐらいの状態で運転をしています。

そんな格好で運転をしていて、前後左右の安全確認に支障はないのかといつも不安になります。

私が運転をしている時、たまに母の車とすれ違うことがあります。

「さっき病院の前ですれ違ったよね? 気付いた?」

「そんなの全然知らない。だって私はまっすぐ前しか見てないし、そんなわき見運転なんかしていないもの!」

軽く話題にしただけなのに、母は少しキレぎみに反論します。

なにも私に気付いて手を振って欲しいと思って聞いた訳ではありません。

本当に周りの状況を常に注意深く意識しながら運転できているのかと、不安になるのです。

だって、車の運転はまっすぐ前だけを見ていればいいわけではありませんから。

母の家を訪ねる時は、必ず駐車場に停めてある車をチェックするのですが、そのたびに、私の不安は大きくなるばかりです。

後ろのバンパーのこすり傷やへこみ、ドアミラーの傷...小さな傷がどんどん増えている気がします。

1年前はピカピカの新車だったのに、母に選ばれてしまったこの車が不憫でならず、ため息しか出ません。

しかし、この程度ならまだため息で終われますが、いつか大事故を起こしてしまうのではないかと冷や冷やしています。

しかし、母は私のそんな気持ちを知りません。

テレビで『高齢ドライバー、店舗に突っ込む! またアクセルとブレーキの踏み間違いか⁉』などというニュースを見ると「バカだねぇ、なんで間違えるかね?」とまるで人ごとのように笑います。

そんな態度を見るとついムカッとして厳しく言ったこともあります。

「自分だっていつこうなるかわかんないんだよ! 車傷だらけだし。事故を起こしてからでは遅いんだよ!」

そして、何度も免許返納をするように説得するのですが、母も引く気はありません。

「んじゃ、車が無くなったら病院や買い物はどうやって行くんだ? 歩いてなんて行ける訳ないし、毎回タクシーなんて使ってたらお金がいくらあっても足りないし、バカくさい。あんたに毎回頼むわけにもいかないでしょ!」

確かにその通りで、私が母の専属ドライバーになるのは現実的に難しいです。

母が住んでいる家は賃貸ですが、一戸建てでちょっとした庭もあるため気に入っていて、もっと交通の便がいい場所に引っ越すという考えはないようです。

結局、毎回打開策を見い出せないまま、うやむやになってしまいます。

地区ごとに乗り合いタクシーなども運行されていますが、母の住んでいる地域で、今後乗り合いタクシーが運行されるかどうかはわかりません。

高齢ドライバーの事故の多発、とりわけ車社会の田舎では待った無しの問題であるにもかかわらず、いつまでたっても解決できないでいるのが現状です。

娘としては、どうか母が今日も事故を起こさずに、無事に1日が終わりますようにと、ひたすら願う日々です。

関連の体験記:あなた、母親の自覚はあるの? 長女が「17歳で出産した孫」を家族で育てている我が家だけど...
関連の体験記:離婚した娘の子供の面倒を見る私。叱りつけた孫が持ってきた「あるもの」に涙が...
関連の体験記:なぜ⁉ 孫を溺愛し、私とも仲が悪くないのに...一歩たりとも「我が家に上がらない」義母

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

投稿者さんが増えていく小さな傷をこの程度と思っているようではどうにもなりませんね。本気でなんとかしないといけないと思っていない。
大きな事故を起こしてから、気づくのですか? みてみぬふりしてるように感じる。80歳なら、もう返納しましょう。 私の家も田舎で、車がない生活は、無理です。お母さんの言いなりになることはないです。病院や買い物、あなたやあなたの家族が協力して連れていってあげるお考えはないのですか? 1人でやろうと思うから、あなたに負担がおおきくなるから、嫌なんでしょ?後悔しますよ。 私は、嫁にきてから、夫の祖父母の面倒をみました。嫁にくる前に祖父が事故をしたので返納。 子育てしながら専業主婦しましたので、病院、買い物、親戚の家まで、付き合って乗せていきました。働き盛りの姑や舅に押しつけられたところもあります。赤ちゃんを連れて出かけるのも大変でした。祖父を自分の足に使っていた祖母は、とにかく出かけたくて、突然言うことばかり、私の予定なんてお構いなし。 本当に大変でした。だんだん出かけるのも病院くらいになり、落ち着きましたよ。 ルールを決める。お母さんも我慢すること。そして、自分1人で抱え込まないこと、みんなで協力してやればいいんですよ。 後悔される前にちゃんと話たほうがいいです。 妥協点を見つけて下さい。
田舎のことはよく分かりませんが、それでも放置してはダメだと思います。自治体、民間、様々なサービスは調べました?オットの実家も田舎ですが、一部のネットスーパーとコープは使えるし、病院が送迎バスを始めたりしましたよ。頼むから未来ある命を奪わないよう、考えてください。
もう遅いでしょ。車に傷がついているということは相手があるということですよね?かすり傷だから?ちょっとへこんだだけだから?お母さんが怪我をしていないから?誰にも文句言われていないから?もっと真剣になった方が良いのでは。 毎回買い物に付き合ったりお世話するのが面倒くさいと思っているから真剣味に欠けるし押し切られてしまうのでは? 宅配などを使えば買い物も家でできますし、そういうものを上手く使う方法を考えてみては?多少値段が上がったり配送料がかかったとしても車の維持費に比べたら安いものですよね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP