「ちょっと臭う日があるよ」と思い切って伝えたのに...。シャツを2~3日変えない80歳の父

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:みけ
性別:女
年齢:51
プロフィール:両親と同じ敷地内に住んでいる自営業の51歳女性。

47.jpg

同じ敷地内に住んでいる80歳の父の事です。

うちは建設業の自営をしています。

仕事を引退した後、免許証の更新のタイミングで体調を崩した父は、それを機会に免許を返納しました。

私が仕事を引き継いで家にいるし、母は返納していないので特別に不便は感じていませんが、出掛けるのが好きな父にとっては少し後悔もあるようです。

そんな理由もあり、私の仕事中ほとんど一緒に行動しているのですが、ちょっと困っています。

父がシャツを毎日変えてくれないのです。

父親のシャツの変化など気にしたことはありませんでしたが、去年あたりから臭いが気になり始めました。

そして分かったのは、季節に関係なく、父はシャツを2~3日変えないという事です。

基本的に本人が平気なら放っておくべきなのでしょう。

でも、父は体質のせいか加齢臭が強く、シャツを変えた日でもキツく感じる日があるのです。

疲れている時など、その臭いを不快に感じることがあります。

被害を受けるのは私だけでなく、仕事柄お客様のお宅にお邪魔する機会があるのですが、話をしていて相手が嫌な気分になるのじゃないかと不安になります。

なので、言いにくい事ですが、父を説得しようと決めました。

「同じシャツを続けて着ているとちょっと臭う日があるよ。シャツは毎日変えて。私だって変えてるでしょ?」

何度も頼んでいるのですが、どこ吹く風と全く聞き入れてくれず。

何度か繰り返される私の愚痴を聞き兼ねた母が、男性用制汗剤を買ってきて「○○(私)がかわいそうだから使った方がいい」と言っても、聞こえていないかのように無視です。

どうしてこうも頑固なのだろう? と不思議になります。

現役で仕事をしていた頃はもちろん毎日シャツは変えていました。

汗をかく仕事でしたから、当たり前の事ですが。

でも今の生活では当時ほど汗をかかないし、根本的に面倒臭いのだと思います。

面倒臭いと言っても、着替えは手に届くところにあるし、自分で洗濯する訳じゃないのを考えるとこれまた不思議でなりません。

私自身、年齢的に加齢臭が出ているだろうと思い臭い対策に気を使うようになってきたので、頓着をしない父には必要以上に求めてしまうのかも知れません。

臭いの原因はシャツだけにあるとは言えないのですが、せめて簡単に出来る努力をして欲しいのです。

それなのに我関せずの父。

毎日加齢臭を浴びているとウンザリしてきて「生活しているだけで汗はかいてるんだよ」「人が嫌がることはやめてよ」と怒鳴りたくなってモヤモヤしています。

関連の体験記:娘には言えないけど...70歳手前、貯蓄はキープしたい私たち夫婦にとって「可愛い孫」への出費が痛い
関連の体験記:すべての会話に「うるせー」「バカ」。結婚15年、仲が良かった主人が豹変した哀しい理由
関連の体験記:「あぶねーな!周りよく見ろよ!」公園で遊ぶ小学生に怒鳴った「若いお父さん」。それ、どうなの...⁉

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

あなたが毎日洗濯して差しあげれば?今のところ被害?を訴えているのはあなただけなのでしょ? 体臭がきついのはシャツの洗濯ではどうにもならないけど。
うーん、認知症の始まりなのでしょうか?もともとは毎日きちんと変える性格だったのに、急に変えなくなるのは変ですね。認知症の他にも服用している薬がありましたら、その影響もあるかも。
そもそも仕事に関係なくただ連れて歩いてるということですか?今は引退しているならお客様や仕事先に連れて行くのはおかしいのでは? 不潔だから車には乗せないと連れて行くのをやめて他のことをしてもらったらいかがですか。 客の立場なら仕事に関係ないおじいさんを連れて歩いている人なんて怖いですよ。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP