美味しいものを一心不乱に食べまくり「お腹が痛い」の無限ループ。成長しない78歳母にモヤモヤ

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:みけ
性別:女
年齢:50
プロフィール:両親と同じ敷地に済む50歳の自営業。

26.jpg

同じ敷地内に住んでいる78歳の母の事です。

食事は両親の家で一緒にしています。

本人曰く「胃下垂」で、痩せ型の小柄な母は大食いではないのですが、「美味しい!」と思うと一心不乱に食べる癖があります。

食欲のスイッチが入ったとしか言いようがない食べっぷりで、声をかけるのもはばかられます。

食事でもお菓子でも同じで、スイッチが入ると食べ過ぎては胃腸薬を飲んでいます。

年齢的に「食べられなくなってきた」と言いつつも、夏は食欲が出るそうで、スイッチが入る頻度がアップ。

そんなある日のことです。

夕方帰宅すると、母が居間で「お腹がしくしく痛い」と言いながらうんうん唸っているではありませんか。

てっきり何か病気になったのかと思い、病院に行かなければと慌ててしまいました。

すると、母は力のない声で私にこう言ってきました。

「お菓子食べすぎちゃっただけ。病院には行きたくない。きっと寝てれば治るから」

お菓子の食べ過ぎ!? どれだけ食べたんだ?

私の感覚ではお腹が痛くなるほどとなると、辺り一面お菓子のゴミが落ちているシーンを想像するのですが、部屋はきちんとしていました。

「本当に大丈夫? 何をそんなに食べたの?」

聞くと、お菓子というのはおはぎや大福などで、合計4つ食べたそうです。

確かに母はあんこのお菓子には目がなくて、季節を問わず見付けると喜んで買っています。

それにしても、いくら好きでも一度に4個とは...そりゃ~お腹も痛くなるでしょうよ。

驚き呆れながらも、その場に布団を敷いて横になってもらいました。

私には経験がないので「しくしく痛む」を掘り下げて説明してもらい、薬はもう飲んでいたので、お腹を温めてみることに。

しばらく様子を見ていると、少し楽になったと言うので、寝つくまで蒸しタオルを当て続けました。

翌朝には回復したのでほっとしましたが、のど元過ぎれば何とやらで、食べ過ぎをやめようとはしません。

それどころか早速、今度は煮物が良くできたと食べ過ぎて薬を飲んでいる有様です。

胃腸薬で済んでいればまだしも、寝込むのが続くと体の他の部分にも支障が出そうで心配です。

そこで、「量を決めてお皿に出せば?」「意識して噛む回数を増やせば?」などと提案してみるのですが、子供のように「無理」と一蹴されてしまいます。

更に、無理じゃなくて試してごらんよと強く勧めると、嫌な顔をするのです。

私の体ではないのだし、「だったら知らない」と言いたくなりますがそうはいかず、食べ過ぎてはお腹が痛くなり、薬を飲んでいる母を見てモヤモヤしています。

関連の体験記:50歳で突然再婚した母に反発した私。でも母が選んだ「新しい父」はとても優しい人でした
関連の体験記:「息子が言ってたけど、何時に来るの?」って知らんがな! 何でも私に電話してくる75歳の義母
関連の体験記:「水着が恥ずかしい」「今日も温泉入るの?」義母の意地悪で、温泉大好きな私の旅行が台無しです...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

胃腸薬の使い方を間違っている気がする。 大きさにもよりますが、和菓子4つで寝込むほどの事になるでしょうか?食欲に勝てない意地汚さよりも満腹で節制できないほど食べられる老人って元気だなー、と感心してしまいました。 けれどストレスを食べることで発散しているとしたらもっと深刻ですが大丈夫でしょうか?
おばあちゃんの気持ちよく分かる〜! けど大福4個は1度に食べすぎだとは思うけど、お腹痛くなるほどではないかな。 胃もたれは胸がムカムカするからシクシクは違うし、胃じゃなくて他の臓器かもしれないし定期的に見てもらった方がいいですよ。 スイッチ次第なら普段から食べる時に、温かいお茶を合間に飲む習慣をつける様にしたらどうでしょう?食べるペースも気持ちも落ち着くので。  ネットで健康について調べた事があり、カステラは一切れまでですって書いてあった。そこは2切れにしてくれ!!って友人と叫んでしまった、、一切れでは満足出来ないーーー。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP