心がザワつく...。父が70歳で退職後、歯車が狂いだした両親。「離婚したい」と言う母に理由を聞くと...⁉

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:れな
性別:女
年齢:42
プロフィール:夫(42歳)娘(17歳)と愛犬と暮らしている兼業主婦。

46.jpg

私の父は78歳、母は70歳です。

父は長年勤めた会社の定年を迎えた後、非常勤で69歳まで仕事をしていました。

70歳になり、老後を母と静かに生活したいと、会社を辞めました。

父と母は年の差が8歳ということもあり、母は何をするのにも父を頼り、父も優しく母をリードする、仲睦しい夫婦でした。

父が退職した直後は、2人で好きな歌舞伎を観に行ったり、旅行に行ったり...と、とても楽しそうな様子でした。

けれど、1年程経ったころから、母の口から「父に対しての不満」が頻繁に出てくるようになりました。

母は結婚以来ずっと専業主婦。

父は家のことは一切できません。

ずっと家にいるのに、働いている時のように何もしない父。

そのことが、母は面白くなかったようです。

私が実家に遊びに行った時、母の「父に対する態度」が明らかに以前と違うのがわかりました。

わざと聞こえるように大きな溜息をついたり、遠回しに嫌みを言う母。

父も気が付いているのでしょう。

食事以外は、ほとんど自分の部屋から出てきませんでした。

それでも、父の退職後に習い始めた「木目込み教室」や「陶芸教室」には2人で通っていたので、私は「母の愚痴を聞いて、なだめていればいいや」くらいに思っていました。

しかし、最近になって母は「父と離婚したい」と言い出すようになったのです。

......私は心底驚きました。

そこまで思い込むには、余程の理由があるのだと思い、母をランチに誘い、理由を聞くことにしたのです。

最初は、いつも言っている父への不満話だったのですが、どうも様子が違います。

よくよく聞くと、2年程前に始めた「社交ダンス教室」で、パートナーを組んだ60代の男性のことを気に入ってしまったようなのです。

顔を赤らめながら、その男性のことを話す母は、少女のようでした。

ダンスも上手で優しくリードしてくれ、レッスンが終わるとお洒落なカフェやレストランに連れて行ってくれるそうです。

相手の男性は、バツイチで子供も成人しているので、1人の生活を楽しんでいるようです。

そして、それとなく母に「貴女みたいな女性ともっと早く知り合いたかった」「独身生活は楽しいが、最近時々寂しさを感じる」などと言ってくるそうです。

私はとても複雑な心境で、母の話を聞いていました。

父の事を考えると何も言えませんでした。

その夜、兄に電話で事の一部始終を話すと、兄は「父以外の男性が現れてのぼせているだけだろうから、そのうち熱も冷めるでしょ。放っておけばいいよ」と言います。

少なからず私も兄と同じことを思っていたので、今は様子を見ていこうと思っていますが......胸がざわざわするのを抑えられません。

■おすすめの体験記
42歳で本格的に働き始めた私。以前は気にならなかった母の口癖「かわいそうに」が重荷に感じるように...

「弟さんのお嫁さんに比べて私は...」家族8人で作ったLINEグループ。母が一方の嫁を褒めちぎり...
「実はね、食べられないの」お正月恒例の食事会。私の耳元でささやいた、持病が進んだ母

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

お母様は、旦那様以外に、素敵なお友達が、出来て、ウキウキなのですね❗でもそれは、生活共にしてないから素敵なのです❗お花が綺麗やけど、そこに至るまで、耕したり、虫退治して幸いなのやから!でも会いに行くなと言えないよな❗少し様子見に行くのが、良いかと思います❗お父様に変われとは言えませんが、自分のことだけはする事必要とお話しても良いかと思いますね❗1日二人でいるのが、息もつまるのかもしれません❗違う趣味❗持つことをすすめますね❗難しいですね❗でもみまもり有るから幸いやと思う❗お父様、お母様、健康で仲良くくらしてほしいですねー。
気持ちは分かる。 今は70歳、後、 数ヶ月すれば気持ちが変わるような気もします。 自分は、 彼氏は作りませんでしたが、自分の好きなカラオケで気を紛らわしていますよ。
夫が定年退職して家の中に四六時中いる様になって、夫の方は変わらず何もしない。 自分で取れる物も妻を呼ぶ。 夫が仕事に出ているうちは、まだ妻の不満やストレスもどうにか納めて来たけれど…四六時中 何にもしない夫の存在は、妻にとってはストレス以外の何物でもないでしょう。 この状態で鬱病で寝たきりになった人を知っています。 夫の現役の頃よりも、夫の定年退職後の方が妻の負担とストレスは増えますから。 そして妻の伸び伸び自由な時間は、夫がずーっと家にいる様になり奪われてしまうのですから。 お母様の離婚したい理由は、相当にお父様への不満や今の状況へのストレスが溜まっているのでしょうね。 でも幻想です。 人生のパートナーが変わったからと言って、解決をする事ではないと思います。別の問題が出て来ると思います。 お母様だって、それはわかってらっしゃるんじゃないでしょうか? 知り合いの奥さんは、寝る時間や食事の時間まで時間差にして、自分一人の時間を作っています。日中は健康維持も兼ねて、少し遠くへ買い物に行ったり…図書館で過ごしたり…お金のかからない外出を楽しんでいます。
うちは、親父がパートナー女にのぼせてそんな感じだったわ。もう離婚したらいいやんって思うぐらいに母を怒鳴りつけたりしてたなぁ。妹は両親に何度も説教してた。場をしらけさせる目的で親父とパートナー女が参加してる老人のダンスパーティに妹と乗り込んだ事もあるww派手な若い女のカップリングだから目立ったよ。そんな歳になってまで真実の夫婦愛がなかったなんて娘としてはショックだったわ。そのうち飽きるか目覚める。人妻熟女を口説くオッサンはだいたい何人か重複します。理由はチョロいからです!ちなみに、うちの親父も家事もDIYも出来ず機械も弱い。ダメ親父です。
もうそのお歳で立派にお子さんを育て上げたのですから自由になさってはどうですか?お金の問題などは色々とありますが、いつまでも妻を家政婦扱いするストレス源など放り出して、一人暮らしでもなされば。 今ときめいている男性とは、そのあとにでもお付き合いすればいいと思いますよ、ただ、お相手も本気ではないようなので、騙されたり本気になったりしないように、楽しみとして恋愛すればいいかと。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP