節約のために我慢しない! ポイント、節税、夫婦割...50代夫婦の「楽しむ貯蓄ライフ」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:とらとら
性別:女
年齢:51
プロフィール:51歳の専業主婦。最近家族でストレスない節約にハマっています。

7.jpg

私は今年51歳の兼業主婦です。

20代の頃結婚し、旦那は今年53歳になります。

私も産休育休以外は独身時代から勤めている職場でずっと働いていて、共働きだったため貯金は少しはあります。

ですが2人の老後の預金の貯えをもう少しつくりたいのと、2人の子供たち(22歳と17歳)の大学と専門学校、および下宿などの費用を捻出するため、夫婦で節約生活をすることにしました。

だからといって極端に食費を切り詰めたり、欲しいものを我慢したりするのではありません。

割引やポイント還元などをうまく使い、結果的な出費を抑える方法を見つけていこうという方針です。

調べてみると私が今まで知らなかっただけで、そういった割引や節約方法はたくさんあり、最近だと50歳以上の夫婦を対象にした割引も増えているようでした。

例えば旦那は映画が好きで、独身時代には休日に映画館を3、4件ハシゴするほど映画館に通っていました。

今でも頻繁に映画館には行っているのですが、50代のカップルを優待するサービスを行っている映画館があります。

どちらかが50歳以上の夫婦2人で行くと、ペアチケットで割安の金額で映画を見ることが出来ます。

今までは旦那1人で行っていたこともありましたが、最近はよく映画に誘ってくれるようになり、そのぶん夫婦の話題も豊富になりました。

またJRなどの鉄道系もあらかじめ登録などしておけば、新幹線のチケットを割引き価格で購入できるシステムもあります。

少し遠方の大学に進んだ子供の様子を見に行きたい時や、スポーツチームに入っている子供の試合の遠征の際などに役立っています。

またキャッシュレスの還元キャンペーンなどを積極的に取り入れ、あまり現金を使わないようにしたことで、キャッシュバックされたポイントで好きなものをネットショッピングで買っています。

特に私は化粧品などの消耗品を、ためたポイントだけで買えるようになったので、気になっていたブランドの化粧水などを気軽に試せて嬉しいです。

他にも今までしてこなかったふるさと納税をしてみようということになり、お肉やお米など地方の美味しいものが結果的に安く口に入れることが出来るようになりました。

どこの市町村に納税しようかと、家族と一緒に選ぶのが楽しみになっています。

そういったものを利用して、ストレスをなるべく感じないように旅行や趣味も夫婦や家族で楽しみながら、節約貯蓄に励んでいます。

関連の体験記:ああ、見てしまった...私が介護する86歳の義母が、介護を手伝ってくれない義姉に「こっそりお金を渡す姿」
関連の体験記:100歳で亡くなった義母。結婚して36年、義母の仕打ちが本当にしんどかった...
関連の体験記:「あの名前、良くないんだよー」クラス全員の「姓名判断」をして得意気に批判するママ友...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP