これが50代の体の変化かぁ...甥っ子たちと遊園地に行って「乗り物酔い」で千鳥足になる50歳の私

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:春さくら
性別:女
年齢:50
プロフィール:子育てがひと段落したパート主婦。

7.jpg

若い頃とはまるで違う身体の変化に戸惑うこの頃です。

周りの同年代と比べるととても元気な方ですし、自分でいうのもなんですが見た目も若く見られる方です。

学生時代は厳しいと恐れられるクラブ活動に所属し、体力や運動能力には自身があります。

子供が生まれてからも積極的に子供と遊んだり、一緒になってスポーツを楽しんだりしてきました。

でも、子供が大きくなってきてからは、一緒にスポーツをする機会が少なくなりました。

またパートで忙しくなってきたので、確かに体力は昔に比べたら落ちていると思うのですが、まだまだ自信はあったのです。

しかし近所に住んでいる小さな甥っ子姪っ子と遊ぶようになってきて、「自分の身体が昔と違う!」そう感じずにはいられません。

特に三半規管が弱くなり、些細なことでもフラフラクラクラ目が回ってしまいます。

公園のブランコで一緒に遊んでいると、乗り物酔いのような感覚に襲われ、降りたとたん千鳥足。

甥っ子姪っ子を追いかけるなんてとてもできません。

はじめは「今日はちょっと疲れているのかな」と思ったのですが、そうではなく、老化現象だったようです。

テーマパークで乗り物に乗る度に目が回ります。

昔はあんなにジェットコースターが大好きで乗り回していたのに、ちびっこ用のゆっくりガタガタ動く乗り物でも、景色を楽しむ余裕ありません。

目が回るのは乗り物だけではありません。

テーマパークの3Dシアターを見ても、乗り物酔いのようなフラつきが出てしまいます。

バトミントンで上を見ながらシャトルを追いかけたり、凧あげで空を見ながら走ると自分がどこにいるのか分からなくなってしまいます。

ただ、まっすぐ走るのは今でも変わらず得意です。

全力疾走で走れます。

マラソンも大好きで得意です。

しかし甥っ子姪っ子がちょこまかと行ったり来たりするのを追いかけて走ると、もう酔っ払い状態。

そんな自分に笑ってしまいます。

50代は色んな不調や身体の変化が出てくる年代です。

自分には関係ないなぁ、と老化防止アイテムや運動法には全く興味がなかったのですが、最近はとっても気になります。

はじめは戸惑いましたが、受け入れつつ前向きに今まで通り元気に、積極的にパートをしたり、できるスポーツを楽しんだり心を切り替えています!

関連の体験記:私たちにも責任が⁉ 義父が亡くなり1人暮らしの70代義母。家にどんどんモノが増えていき...
関連の体験記:「孫を預かったなら、しつけもしてください!」息子の嫁の理不尽な言い分に抗議したら電話を切られ...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP