不倫を続ける「自分の夫」と比べられても...「あなたは恵まれてるんだから」の義母からの説教がしんどい

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:サクラ
性別:女
年齢:42
プロフィール:結婚15年目になる主婦です。40歳の夫・高校生の娘・中学生の息子と仲良く暮らしています。

36.jpg

73歳の義父には、結婚当初から40年間、不倫関係を続けている女性がいます。

私がそのことを知ったのは、夫と結婚した14年前のこと。

義母(72歳)と夫は何年も前から知っていたそうです。

夫が小さいころ義父はほとんど家にいなく、休みの日も不倫相手の家で過ごしていました。

そのため、義父は夫の運動会に来たこともないし、家族旅行もしたことがなかったそうです。

義母は何度も義父を問い詰め、不倫をやめるか離婚するか迫ったそうですが、義父は一貫して「不倫などしていない。お前の勘違いだ。証拠はあるのか」と言い張り続けました。

確実な証拠をつかむこともできず、何年も我慢し続けた義母でしたが、夫と私の結婚が決まったころにはすっかり諦めモードになっていました。

「好きにすればいい」と義父にうるさく言うのをやめたのです。

夫はというと、そんな義父の姿を反面教師にして、「自分は絶対に家族にそんな思いをさせない」と心に決めていたそうです。

その決意通り、家庭をとても大切にしてくれました。

ところが、休みの日には家族で出かけ、子供の行事にも積極的に参加している夫の姿を見て、義母の気持ちに変化が現れ出したのです。

「あんなお父さんの姿を見て育ったのに、よくそんな家族思いの旦那さんになってくれた」

最初はそう喜んでいました。

しかし、何年もその姿を見続けているうちに、義母の中にイライラがたまってきているのが私には分かりました。

そして、ここ数年でその矛先は私に向かうようになったのです。

毎日、夫がいない時間帯に義母から電話がかかってきます。

「あんなにやさしい旦那さんなんだから、もっと家のことをしっかりやらないとダメ」

「あなたはどれだけ自分が幸せか分かっていない」

こんな内容の説教が何時間も......。

もちろん私は、家族のために一生懸命な夫に感謝していますし、義母に対して夫の愚痴を言ったことは一度もありません。

それなのに、「少しぐらい腹が立つことがあっても、我慢しなきゃダメ。わかった?」と何度も言われることに腹が立ちます。

一度、来客中に電話がきたので「後でかけ直します」と言って切ったら、「冷たい」「息子にもそんな態度をとっているのか」「息子がかわいそう」と散々言われてしまいました。

正直、ストレスがたまります......。

夫は小さいころから我慢し続けている義母を見てきたので、義母のことをかわいそうに思っているため、義母からの電話攻撃のことは夫に相談できません。

今までの義母の人生を考えると、黙って話を聞いてあげるべきなのでしょうが、こちらにも生活があるので......。

私もだんだんイライラが募ってきて、本当に困っています。

関連の体験記:もう我慢できない!「できちゃった婚」の私を快く思わない義両親の矛先が、ついに小6の長女に...
関連の体験記:入院した義母の着替えを取りに、初めて入った義母の寝室。そこで見た「白い箱の山」の中身は...
関連の体験記:「食べられるものがないの...」90代の義母が待ち望んだ食事会...ど、どうする!?

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

何故夫に相談できないのでしょうか。何時間も説教されるようなことをしていないのに一人で耐えることに何の意味があるのかわからない。 夫に言えないでお義母さんからの電話を何とかしたいなら、はっきり言うか電話にでないかじゃないですか。 私は夫に不満もないのに不誠実な夫に苦しんできたお義母さんが可哀想だから訊いてあげなと、って全然優しくないよ。
少しぐらい腹が立つことがあっても、我慢しなきゃダメ。わかった?・・・「わかってます。メチャ腹が立つのはあなた(義母)の事で、少しじゃなくて相当我慢しています。」て、言えない?(笑)
可哀想ですが姑さん少しおかしくなっていますね。 私も長い間夫の不倫に付き合い心病みました。 浮気、と軽く扱われがちですが、それに数十年付き合う家族は大変ですよ。 ウチはこの夏夫が亡くなりました。寂しくはあるけれど、あの不倫の修羅場に付き合わされることはもう無いんだ、と思うと子供共々ホッとしています。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP