遺言書、ついに完成! すると義叔母の体調に異変が...⁉/義叔母の遺言書(5)

認知症のお義母さんと、手足は不自由だけどしっかり者のおばさん(義叔母)の二人を在宅介護するバニラファッジさん。未婚で子どものいないおばさんから「遺産を託すために、遺言書を作りたい」とお願いされて...。「義叔母の遺言書」編、完結です!

前回の記事:遺言書の内容確認の日。我が家の愛猫がもたらしてくれた「うれしい効果」/義叔母の遺言書(4)

一時は体調を崩し、心配したおばさんの遺言証書作りですが、なんとか最終過程でもある公証人の承認を得るための公証役場へ。

いつものお2人に加えて公証役場の方と6人で、約束の時間まで雑談しながら過ごしました。

おばさんの体調も良さそうで、ひと安心。
75-1.png
と、そこへ...

75-2.png

雑談がピタリとやみ、緊張感がピーンとはりつめました。

75-3.png

ここからは、遺言者と公証人と第三者のみで遺言書の内容の最終確認がされます。

遺言者が親族のプレッシャーのないところで、遺言証書を確認することが重要なことのようです。

おばさんを待つ間は、さすがにドキドキしましたが問題なく最終確認作業は終了しました。

その後、ダンナとおばさんは一足先に帰宅し、私はサインができないおばさんの代筆者のため、 居残りでおばさんの署名、捺印の代行をしました。

75-4.png

全ての項目で、おばさんのサインを代筆した後に...


○○県○○市○○町○丁目○番地(←居住地)  抹茶妹子(←おばさんの名前)は病気のため署名・捺印ができないので ○○県○○市○○町○丁目○番地  バニラファッジが代筆します。 代筆者バニラファッジ


このような文言を何回も何回も何回も書かされました。

コピーペーストが簡単にできる時代に、これは本当にきつい仕事でした(汗)。

そして、取り扱い手数料や諸費用、公証人手数料などの全ての支払いを終え、ついに遺言書完成!

75-5.png75-6.png

不思議と遺言書の完成日を境におばさんの体調はV字回復(笑)。

そしてまだまだ、おばさんの「お願い」は続くのでした。

(義叔母の遺言書、終わり)

【次のエピソード】「あなたたちが後悔するわよ!」認知症の義母がトイレのリフォームを断固拒否して...⁉/バニラファッジ

【最初から読む】姑と姑妹を在宅介護。両者の「紙おむつ」にまつわる葛藤/バニラファッジ

【まとめ読み】義母と義叔母のダブル介護!バニラファッジさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

バニラファッジ

夫と3人の子ども、義母と義母の妹(おばさん)の7人家族の日々を描いた大人気ブログ「7人家族の真ん中で。」の管理人さん。身体は丈夫だけれど、認知症で毒舌な義母(2016年に他界)と、頭はしっかりしているけど、リウマチと骨粗鬆症で車いす生活のおばさん(2015年に他界)との「在宅介護の日々」を、あれこれ思い出しながら描いていきます。著書に『スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護: お義母さん!トイレはこっちです』『7人家族の真ん中で。』『91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます』など。

毎日更新!バニラファッジさんのブログ

「7人家族の真ん中で。」

家族に猫ちゃん…クスッとするエピソード満載です‼

コメント一覧

初めまして!楽しくワクワク…ドキドキしながら、読ませていただきました。私もついこの間まで、自分の母の介護を5年しました。その為仕事も続けられず辞めることになりました。最後まで家で看てあげることはできず、今は特養に入所しています。笑って看てあげられないことに無力感を感じるようになり、特養を申し込みました。運良く入所することになり、感謝してます。でもそこからがまた戦いです。本当にこれでよかったんかなァーて心の片隅に残ってます。バニラファッジさんのブログ、楽しく涙あり笑いありで読ませていただきました。あんな事あったよねーあっ、そうそう…なんてね…本当にお疲れ様でした。ただただ、よく頑張りましたね‼このブログに出会えて良かったです。本当にありがとうございました。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP