くじで3万円の大当たり! たった3分間、お金もかからず金運アップを果たした(?)「我が家の新習慣」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:大家ぽん子
性別:女
年齢:64
プロフィール:今年は年末ジャンボを買おうと思います。

30.jpg

64歳の主婦です。

先日、いつも行っているスーパーの近くで買ったインスタントくじが大当たりしました! 

いつもは宝くじなんて気にならないのですが、この日は何となく売り場が気になって、一度通り過ぎた売り場に戻ってくじを3枚だけ買ったのです。

そのうち1枚が3万円の大当たり! 宝くじ売り場の方も「戻ってきて良かったですね!」と一緒に喜んでくれました。

実はこのラッキーには思い当たる節がありました。

玄関に風水を取り入れ始めてちょうど1カ月くらいたった頃だったのです。

偶然かもしれないけれど、偶然じゃないかもしれない。

お金もほとんどかかりません。

金運UPのきっかけになったかもしれない体験を書きたいと思います。

風水では「玄関は運気の入り口」とされていると聞きました。

玄関を整えることで良い運勢を取り入れやすくし、外からの悪い運勢は玄関先で落としてしまうと良いそうです。

良い運気を取り入れるための玄関先のインテリアは、有名なものがいくつかありますよね。

玄関に八角形の鏡を置いたり、観葉植物や生花をいけたり、絵や写真を置いたりなどです。

我が家は玄関が狭く、モノを増やすことにはちょっと抵抗があったので、悪い運勢を落とす方の「掃除」を意識するようにしました。

やることはたった一つ。

一日の終わり、夜になったら玄関の土間の部分を雑巾で水拭きするのです。

風水的には「靴の裏についてきた汚れと一緒に、外から入ってくる悪いものを水で流してしまう」という意味があるそうです。

半畳もない我が家の土間ですと、所要時間たったの3分間。

元気のある時は、ついでに玄関ドアの手すりもアルコールをシュシュっと吹きかけ拭いてしまいます。

感染症予防にもなりますし、拭いてみるとけっこう手垢がついていることに驚きました。

掃除用具もだんだん簡素になっていきました。

最初数回は雑巾ををぬらして拭いていたのですが、洗うのが面倒になったので乾いてしまったウエットティッシュを水でざっと濡らし拭くようになりました。

おわったらゴミ箱にポイ、これで終了です。

「玄関は、街で配っているティッシュを使って拭くと、ティッシュをため込むこともなく玄関もきれいになって一石二鳥」

最近読んだ人気お片付け本でもこう書いてありました。

使い捨てできるものを使うのはメジャーな方法なのかもしれません。

1日3分以下の掃除で、お金もかからず、金運がUPした(かもしれない)玄関掃除の風水。

我が家に次のラッキーを運んでくれるよう、今日も玄関掃除にいそしもうと思います。

関連の体験記:夫の裏切りにショック...8歳と6歳の娘が「夫の名刺入れ」から抜いて遊んでいたカードの正体は...
関連の体験記:気づいてしまった...中学校の給食室で働いていた私が目撃した、栄養士の「ある行為とその顛末」
関連の体験記:違和感はあったけど...義母を一人、病院へ送り出した後に鳴った「一本の電話」/なとみみわ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP