いよいよ当日!果たしてお義母さんは「お迎えの車」に乗ってくれるの...⁉「2人一緒にショートステイ(6)」/バニラファッジ

誰にでも毒舌で、すぐに色々なことを忘れてしまう認知症のお義母さんと、手足は不自由だけれど、しっかり者のおばさん(義叔母)の、2人を在宅介護するバニラファッジさん。

「たまには温泉に行きたい」と思ったバニラファッジさんは、お義母さんとおばさんに「ショートステイ」をしてもらうことに。いよいよショートステイ当日を迎えましたが...。

「温泉や会食は大嫌い!」介護施設からの訪問に認知症の義母が乱入し...⁉「2人一緒にショートステイ(5)」

いよいよ、「2人で初めてのショートステイ1泊2日」出発の朝を迎えました。

58-1.png58-2.png

おばさんは寝汗がひどいので、寝る時は背中にタオルを差し入れます。

そして身体が冷えると関節が痛くなるので、タオルに包んだ簡易カイロが24時間手放せません。

前日に荷物の確認をしたものの、不安でピリピリするおばさん。

58-3.pngお金や貴重品は持ち込まないよう言われていますが、納得できないようでした。

58-4.png58-5.png

姉妹喧嘩が始まるのではないかと、「迎車」でハラハラどきどき。

とにかくお義母さんのご機嫌が悪くなる前に介護施設に送り届けたい。

58-6.png58-7.png

小さな車を見て「2人だけで行くの?そんなの嫌よ。」と言い出し兼ねないお義母さん。

とにかく気が変わらないうちにと焦りましたが、おばさんに続き、お義母さんもあっさり乗車してくれました。

私は別の車で付いていきます。

介護施設に到着後は、いくつか確認作業がありました。

58-8.png58-9.png58-10.png

お義母さんが床に直に置いたカバンをずっと気にしていました(笑)。

それを受けて、担当のスタッフの方がカバンを持って2人を部屋まで誘導してくれました。

思ったより、あっさりとお別れができました。

58-11.png58-12.png58-13.png58-14.png

無事、預かってもらったものの、次から次へと不安が湧き上がってきました。

この感じは、昔懐かしい「あの感じ」と同じでした。

そう、子どもたちの入園、入学の時に味わったあの感覚。

でも瞬時に「まぁ、いいか。」と、自分の変わり身の早さも一緒(笑)。

本当の戦いは、2人の帰宅後なのです。しばし戦士の休息です。(つづく)

笑いあり、涙あり・・・義母と義叔母のダブル介護!★バニラファッジさんの連載一覧

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

バニラファッジ

夫と3人の子ども、義母と義母の妹(おばさん)の7人家族の日々を描いた大人気ブログ「7人家族の真ん中で。」の管理人さん。身体は丈夫だけれど、認知症で毒舌な義母(2016年に他界)と、頭はしっかりしているけど、リウマチと骨粗鬆症で車いす生活のおばさん(2015年に他界)との「在宅介護の日々」を、あれこれ思い出しながら描いていきます。著書に『スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護: お義母さん!トイレはこっちです』『7人家族の真ん中で。』『91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます』など。

毎日更新!バニラファッジさんのブログ

「7人家族の真ん中で。」

家族に猫ちゃん…クスッとするエピソード満載です‼

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP