義母から届いた贈り物。子どもは百科事典、夫は香水、私には...これ~!? 格差がすごすぎる!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:しらたま
性別:女
年齢:46
プロフィール:外出自粛の今だからこそ、ご無沙汰の友人にもメッセージアプリで連絡。落ち着いたら元気に再会するのが楽しみです。

pixta_6653963_S.jpg

私は46歳、一つ年下の夫と10代の娘との3人暮らしをしています。

2020年のクリスマスから年末年始は、新型コロナの流行を考慮して、帰省は諦めました。

また、友人を招いてのホームパーティーも自粛。

クリスマスも年末年始も、家族だけで過ごすのはこれまでにないことです。

制限が多い中でも楽しく過ごそうと、家中をイベント用に飾りつけたり、手のこんだ料理を作ったりと工夫しました。

そんな準備に追われていたクリスマスの数日前、義母から私たち家族にクリスマスプレゼントが届きました。

すぐには開封せず、我が家自慢の大きなクリスマスツリーの下に置いてクリスマスを待ちます。

プレゼントの包みは全部で3つ。

娘と主人、それに私の名前が小さく書いてありました。

クリスマス柄の包装紙とリボンで、義母自ら包装してくれたとのことでした。

何が入っているんだろう、大人でもワクワクします。

そしてクリスマスの朝。起きて早速プレゼントの開封にかかりました。

娘には、欲しがっていた本。

リクエスト通りの、高価な百科事典のセットに大喜びの娘。

夫には、海外ブランドの香水セット。

夫が愛用している香水で、息子を溺愛する義母ならではのチョイスです。

そして、私にはサイズが少し小さめの包み。

開けてみるとなんと、スーパーで購入したおせんべいが1パックだけ入っていました。

義母の住む場所の地元メーカーの商品で、我が家のあたりでは購入することができないものです。

確かに私の好きなおせんべい。

義母の家を訪れた際には、スーパーに立ち寄って、欠かさず購入する好物です。

新型コロナの流行後は外出を控えていたため、義母宅を訪問する回数も減っていました。

そのため購入する機会もなく、最近は食べていませんでした。

確かに嬉しいです。

しかし、クリスマスプレゼントに、おせんべい1パックとは!

夫と娘へのプレゼントと全く同じように、丁寧にラッピングされたおせんべい。

開けた瞬間、格差とはこういうことか! と実感しました。

夫と娘も、ママ良かったねーと言いつつ、かなり微妙な表情。

私はといえば、腹は立たず、つい笑ってしまいました。

ちょっと天然なところがある義母には、これはきっと私に対しての意地悪ではなく、悪気はなかったのだと思います。

服やインテリアの趣味が、義母とは全く異なる私。

自分の好みで購入したものを贈っても、気に入ってもらえないのは嫌だからと、私が喜びそうなものを考えてくれたのでしょう。

しかし、そうはいってもこの格差。

ちょっとモヤモヤしてしまったことはいうまでもありません。

関連の体験記:あなた、母親の自覚はあるの? 長女が「17歳で出産した孫」を家族で育てている我が家だけど...
関連の体験記:41歳専業主婦の私。年3回の美容院すら「また行くの?」と言う、お金にシビア過ぎる夫が辛いです...
関連の体験記:共働きの47歳妻の私、手取り16万円が「中学生の子供」に飛んでいく...よし、副業しよう!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

お義母さんには何を贈ったんですか?
もらえるだけいいじゃない、感謝の気持ちはないの?!という偉そうなお説教が入るに100ペリカw あ、でも個人的には投稿者さんのモヤモヤする気持ち分かりますよ。
義両親さんにもプレゼントする
離婚した旦那の義母は悪気はないのよぉ〜って言っては私が嫌がる変な要らないものを持って帰らせたり小姑がいらんと言った賞味期限切れの物などを持って帰らせます!悪気が無いって言われても根性悪いのは生まれつきじゃないでしょうか?
プレゼント頂けるだけ有り難く思います。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP