お気に入りの掃除機はストックが2台! ハウスダストアレルギーを持つ45歳の私の「お掃除術」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:しらたま
性別:女
年齢:45
プロフィール:食べ物の美味しい季節。好きなものを食べつつ、ウォーキングやストレッチで引き締まった体を目指したいです。

8.jpg

私はハウスダストアレルギーを持っています。

昔からホコリがあるとくしゃみが出ていた記憶はあるのですが、はっきりとアレルギーが判明したのは、産後に受けたアレルギーテストでのこと。

各種アレルギーの中でもハウスダストへのアレルギー反応が一番大きく、それ以来、自分の健康のためにも、自宅の掃除は念入りにおこなっています。

空気清浄機も利用していますが、やはり一番の問題は床に落ちたホコリ。

ホコリが溜まるのがイヤでカーペットやラグは使っていないため、なおさら床のホコリ対策が必要です。

基本、掃除機がけは毎日。

仕事で遅くなった時などは、モップでホコリ取りを済ませることもありますが、やはり掃除機が一番です。

私にはお気に入りの掃除機があり、毎日の掃除に愛用しています。

お気に入りのポイントは、吸引力が高いこと。

しかし、毎日酷使しているためか、または私の使用法が雑なためなのか、掃除機のネック部分がよく壊れてしまいます。

破損しても修理が難しい箇所とのことで、これまですでに数回は買い替えた経験があります。

そして、つい先日のこと。

なんと某ウェブ通販サイトで、その掃除機がセールで半額になっているのを発見したのです。

今使っている掃除機はまだ壊れそうにはありませんが、購入から1年以上は経過しているため、壊れた時のために、予備があれば安心だなと思っていた矢先のことでした。

掃除機が半額になるというのは、割引額はかなりのもの。

しかも、もともと私が愛用している掃除機となれば、購入するしかありません。
しかし、悩みどころは、買うか買わないかではなく、1個買うか2個買うかという点。

半額ということは、2台買ってももともとの掃除機1台分の値段なのです。

かなり迷いましたが、結局、同じ掃除機を2つ購入。

今使っている掃除機以外に、新品のストックが2個になりました。

届いた荷物を開封したのを見ていた娘には、「ママがなんだか変なことをしてる!」と笑われてしまいました。

しかし私にとって、家の中のハウスダストがすっきりとなくなっていることは、快適な生活をおくる上で、欠かせない絶対条件です。

掃除機の購入は無駄遣いではなく、優先順位の高い、必要経費なのです。

収納場所に置いた掃除機の箱2個を見るたびに、これでいつ掃除機が壊れても大丈夫だと安心する日々です。

はたから見ると必要になってから買えばいいのでは? と思われそうですが、私自身はお気に入りの掃除機が安く買えたことに、大変満足しています。

関連の体験記:築30年には見えないよ...70代の両親が放置する実家。「お掃除のプロに頼もう」と言ってみたけど...
関連の体験記:思い出すだけで涙が。私の高校受験の前夜に「自宅で宴会を始めた父」を未だ許せません...
関連の体験記:て、天然なの⁉ 職場の誰も逆らえなかった47歳のお局様に斬り込んだ「救世主」の正体は...⁉

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP