外出自粛で「出不精」に拍車がかかった56歳の夫。万歩計で「休日の歩数」を計った結果は...⁉

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:masako
性別:女
年齢:53
プロフィール:53歳の主婦です。休日は198歩しか歩かない56歳の夫に困っています。

13.jpg

53歳の主婦です。

子供はおらず、56歳の夫と2人暮らしです。

夫は出不精なので、もともと休日は家でゆっくり過ごすことが多かったのですが、今年(2020年)に入り、コロナ禍の影響で外出自粛が叫ばれたことで、インドアに拍車がかかりました。

コロナ以前は、遠出こそしなくても休日は近所のお店で食事をしたり、私の買い物につきあったりすることもありました。

ところがコロナ後は、家から本当に一歩も外に出ない正真正銘の「ステイホーム」に徹するようになったのです。

ステイホーム中は誰でも運動不足になりがちかと思います。

ですが、夫の運動不足っぷりは桁が違います。

休日の夫に万歩計を持たせたところ、なんと198歩しか計測されなかったのですから。

驚愕の歩数ですが、測定時の夫の一連の動きを知れば納得して頂けると思います。

朝は意外と早く、7時前に目を覚まします。

布団からキッチンを通ってトイレに向かい、用を済ませて、買い置きの総菜パンやお菓子を手に布団に戻ります。

この時の往復で万歩計は29歩を測定していました。

その後、布団の中で総菜パンやお菓子を食べたり、TVを観たり、新聞を読んだり、うたた寝して、お昼頃まで過ごします。

昼食時になると再びトイレに立ち、帰りにキッチンのテーブルにつき、私が作った軽い昼食(冷やし中華とか、ざるそばとか)を食べます。

食べ終わると、トイレ手前の洗面台で歯を磨いて布団に戻ります。

ここまでの合計歩数が78歩でした。

その後も、トイレに行ったり、トイレの隣にあるお風呂に入ったりする時以外は布団から出ないまま。

夜の8時に夕食を取るために、ダイニングテーブルに着きました。

ここまでの合計歩数は170歩でした。

食後は、洗面所で歯を磨き、トイレに寄って布団に戻り、そのまま朝まで寝てしまいます。

就寝時の万歩計の歩数は198歩を指していました。

万歩計なのに、千歩にもほど遠いのです。

もちろん、万歩計がカウントできなかった歩数もあるかと思いますが、いずれにせよ、動かなすぎですよね。

もちろん、土日の両方ともこんな感じですし、連休でも同様です。

アクティブなアウトドア派の人には信じられないかと思うのですが、これが本当に休日の夫の平均的な行動なのです。

ただでさえあまり体を動かさない仕事に就いているため、私としては休日はストレッチ程度でいいので運動をしてほしいと思います。

ですが、夫はこの過ごし方が気に入っているようで、「平日は働きづめで疲れているから休日くらいはゆっくり体を休めたい」と聞き入れません。

体を休めるのにも程があるのではないでしょうか。

本当に困っています。

関連の体験記:「息子が稼いだ金、無駄遣いしすぎや」普段はマメで優しい義母が、少量のお酒で豹変し...
関連の体験記:「お父さん、がんだって...」65歳の母の震える声。悩んだ末、母と一緒に父に告げると...
関連の体験記:離婚後、3人の子を必死に育てる中で一度だけ「心が折れそう」に。そんな私を救ってくれたのは...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

買い置きの総菜パンやお菓子を手に布団に戻ります。こんな行儀の悪いことを許しておいて、困っています、なんて呆れる。 惣菜パンなんか用意しないで軽い昼食でなく朝昼ちゃんと食事を用意したらいいのでは? 平日どれだけの運動量か分かりませんがご夫婦で体を動かしてみては。生活習慣病まっしぐらな感じ。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP