毎晩ビール4本に焼酎を飲んでいた主人が...結婚15年、45歳にしてついに「酒、控えるわ」と!!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:2カレッタ4
性別:女
年齢:45
プロフィール:結婚して15年。3人の子どものワーママです。

2.jpg

同い年の主人と結婚して15年が経ちました。

夫婦ともどもお酒が好きで、お酒のおかげといったらいいのか、お酒によって二人の距離が近付いたのも事実です。

しかしここ数年で、主人のお酒の飲む量がどんどん増えてきました。

そして年齢とともに弱っていく身体......。

毎年、会社の健康診断では「要精密検査」になり、一応は病院へ行くのですが、1カ月経つと自分で「もう大丈夫」と言い出し病院通いもやめてしまいます。

何を根拠に大丈夫なのか全くわかりません。

また、飲酒の量は全く変わらず、減量しようとはしてくれませんでした。

家にお酒がなければ買ってくる、冷蔵庫にビールが冷えていなければ、氷を入れてでも飲む。

子どもたちからの言葉も主人には響かず、ただ心配することしかできませんでした。

そんな主人が最近、体の痛みを訴えるようになりました。

飲酒と関係あるかは、検査をしてみないとわかりません。

しかし、私たち家族は主人にお酒の量を減らしてもらうチャンス!と、みんなで「お酒が関係し、痛みもでる病気」の話や、主人の酒量が「普通の人よりどれだけ多いか」など、ここぞとばかりに訴えました。

その後病院にいったところ、「椎間板ヘルニアの症状が原因と思われる」との診断でしたが、健康診断の結果が良くないこともあって、いろいろな検査をやってもらうことになったのでう。

その検査結果が出るまでの数日。

これまで、何を言っても右から左、馬の耳に念仏だったの主人が、朝、キッチンで朝食の支度をしていた私にこんなことを言ったのです!

「今日から、お酒控えるわ。ビールを冷やすのは2本でいいよ」

主人の性格・態度からは全く予想できない言葉だったので(これまではビール4本+焼酎でした)、思わず耳を疑ってしまいました。

今日はエイプリルフール?

漫画とかで見たことがあるけれど、こういうときって、人は本当にほっぺたをつねるんですね。

私も無意識のうちにやっていました(笑)。

そして...本当にお酒を減量し、さらにさらに、1週間に1日は「禁酒」をすることができたのです!

なんて素晴らしいんだろう!と、本当に嬉しく思いました。

そして病院の検査結果は椎間板ヘルニアと、毎回言われている肝臓の数値のこと(数値も変化はとくになし)で、これまでの診断内容と変わらないものだったのです。

そして主人はこの結果が出た後も、お酒の量の調整や禁酒する日を変わらず設定してくれています。

まだまだ心配ごとは盛りだくさんですが、全くできなかったことを考えれば、今の努力を認めたいです。

主人のペースでいいので、このまま酒量を減らしていってもらいたいと思っています。

関連の体験記:えっ!悪化してない? ケガすると「独自の治療法」を試みる夫/しまえもん
関連の体験記:お酒が飲めない私。お酒を10杯飲んでワリカンし「安かったね~」と言い放つ友人たちにピクピク
関連の体験記:身勝手なウチの弟と「なんで結婚したん?」弟嫁が明かした「哀しい理由」は.../かづ

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

腰部椎間板ヘルニアって、痛いですもんね… 私も罹患してからお酒やめました
どこかしら体に問題は出てくる人が大半ですよ。仕方ない。 一気にキツイ節制でツライ毎日を過ごさせるより、ほどよい酒量で死ぬまで飲める方向に持っていってあげてくださいね!
遅いですね。あなたのご実家を追い出されても妻の実家から絶縁されても変えなかったのに、自分の身に何かがとなってからなんて遅すぎる。安心したらすぐ元に戻りそう。
ここまできても完全禁酒できないんですね。医療費無駄につかわないでほしいわ。だから飲兵衛はイヤなんです。
酒乱で人様にご迷惑おかけしているのに、ちょっと痛い思いしたからって少しお酒を減らす、って全然ほめられないよね。 検査の結果かわりない、ということは異常値のままなのでは?早死にさせたいのでなければ投稿者さんは大変だろうけどもっとちゃんと管理した方がいいのでは。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP