1個でいいのになぜ2個買うの!? 敵は身内にあり...80歳父が無駄遣いをやめない理由

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:みけ
性別:女
年齢:51
プロフィール:両親と同じ敷地に住む自営業の51歳。

37.jpg

80歳になる父は「試しに買ってみる」「比較して買う」ことが出来ない性格です。

高額な買い物はしなくなりましたが、チリも積もれば何とやらで、「どれだけうちにお金があると思ってんのよ!」と言いたくなる買い方をするのです。

例えば、植木の消毒液でいいのがあると聞きつけると一つ買って試すのではなく、「この木なら5つ必要」とまとめ買いしてしまいます。

それでちゃんと5つを使い切って植木のメンテナンスをしてくれれば文句はないのですが、使い切る事はほぼありません。

植木に合わなかったのか、面倒くさくなったのか、理由を聞いても無視です。

更に、余った物を処分してくれないので、作業場には残骸がゴロゴロしている有様。

庭の維持などにかかる費用は私持ちだし、作業場も私が片付ける事になります。

それで腹が立っていた私は、買い物に行った時に箒を何本買うかで口論になりました。

2本買うと言い出した父に、私は1本でいいと反論したのです。

「2本買って庭の手前と奥に置いておけば便利だから」

「お父さん、そんなにマメに掃除しないでしょ。それほど広い庭じゃないし」

「孫が庭遊びで箒を使っているから」

「今あるので十分遊べる。すぐに箒で遊ばない年になるから」

「箒1本なんて恥ずかしくて買えねぇ」

「意味が分からない。恥ずかしくも何ともない。私が買ってくる」

売り場でやり合いました。

お恥ずかしい話ですが、父に買い物の意識を変えて欲しかったのです。

でも父は一歩も引かずキレだしたので、その時は仕方なく2本買って帰りました。

その後しばらく様子を見ていたのですが、案の定、2本どころか1本ですらほとんど使われていません。

ほら見ろ! 鬼の首を取ったような勢いで「2本買う必要はなかったでしょ?」と詰め寄りました。

しかし、追い詰められたかに思えた父は「使ってるよ」と、シレっと言って立ち去ったのです。

その後ろ姿を睨みながら、父は、買う行為そのものが楽しいのと、見栄っ張りなのだろうと思いました。

しかし、そうくるなら...私はその日以来、父と口論になっても絶対に1つしか買わないようにしました。

すると父は、断れない義姉や深追いしない母に言いつけて買ってこさせるようになったのです。

車の運転をやめた父は自分では買い物には行けません。

義姉と母は寡黙な父が買ってきて欲しい理由を言わないのは当たり前と思っているので、二つ返事で買ってきてくれます。

もちろん、お金を清算するのは私。

これじゃ、元の木阿弥です。

かと言って2人に「父の買い物は受けないで」とは言えずに、次の作戦を考えつつモヤモヤしています。

関連の体験記:「あぶねーな!周りよく見ろよ!」公園で遊ぶ小学生に怒鳴った「若いお父さん」。それ、どうなの...⁉
関連の体験記:2台あった車を1台にしたら...結婚10年、40歳夫の「知られざる一面」が!
関連の体験記:思い出すだけで涙が。私の高校受験の前夜に「自宅で宴会を始めた父」を未だ許せません...

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

本当に無駄な買い物をしたくないならきちんと事情をお母様やお姉様にお話するべきです。誰にも何も言わないで勝手に一人で腹を立ててもやもやしているだけ。 いつも独り善がりですよね。
お父さんの時代には随分と羽振りの良いお仕事だったのですかね。今は違うと伝えましたか。 お金を出すのは自分だからと先に何をいくつ買うか申請してその分だけお金を渡すようにするとか、今時家でほとんどのものが買える時代ですから自分で買い物して支払いも自分でしてもらってはいかがですか。 いつも父親の不満ばかりですが最後まで行動しないで結局諦めてなーなーにするから何も解決しないのでは? 解決する気はなくただ愚痴愚痴を吐き出したいなら別ですが。
オチがわからない。父が買い物する理由を性格と決めつける前に原因をさ探すべきでは?相手を尊重しないと自分の意見も通らないと思います。本当に解決したいなら、売り場で感情的に口論するより、ゆっくり腰を据えて周りの家族やお父さんとお話しした方が筆者もお父さんも納得できるでしょう。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP