私の好きなアンティークを集め始めた時は正直、気味が悪かった...50代夫の困った「収集癖」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:かのこ
性別:女
年齢:52
プロフィール:夫54歳。大学生の子供2人の4人家族。家は持ち家の4LDK。

pixta_40584192_S.jpg

お酒も煙草もギャンブルもしない真面目な夫ですが、結婚当初から続く収集癖があり困っています。

収集する物は高額な物から、安いおもちゃまで様々です。

最初に収集し始めたのは「カメラ」でした。

一旦夢中になると、短期間で買い集めないと気が済まないようです。

夫はローンを組んで、カメラを次から次へと買い集め、2~3カ月で10台以上。

その後、数カ月経つとカメラ熱が去ったようです。

しかしカメラのローンが終わると、次は「腕時計」の収集が始まりました。

腕時計も3カ月ほどで30個以上。

私は基本的に部屋には、あまり物を置きたくないタイプの人間なので、部屋に夫の買い集めた物が増えていくことにイライラしていました。

なぜ、そんなに物を集めるのか聞くと、本人曰く「子供の頃は親が厳しくて、欲しい物を我慢していたから、大人になって大人買いをするのが夢だった」と言います。

その後、私が好きなアンティークのカップ&ソーサーにはまり、集め出した時は、正直少し「気味が悪い」と思ってしまいました。

その後、子供達が生まれ、夫の興味は子供に移り、しばらく収集癖はおさまっていました。

夫は子供達が欲しいと言った物は、何でも買い与え、挙句の果てには子供達が好きになるキャラクターを集め出しました。

そして、オークションやフリマなどで、レアグッズも買うようになりました。

子供達の興味が薄れていくと、夫の収集熱も自然に沈下していきます。

まるでお金を持った「大きな子供」そのものでした。

集めたのはファーストフードのセットについてくるおもちゃ、ゲームキャラクター、怪獣もの、ミニカー、鉄道模型など。

1個の値段は低価格ですが、まとまるとかなりの金額です。

喧嘩をした時など、内緒で捨ててしまおうかと何度も思いました。

多分、捨てても夫は気付かないでしょう。

そして子供達が大きくなると、また自分の収集癖が復活し、ライト、ボールペン、レコードなどを集めるようになったのです。

最近は買うと満足するのか、ひどい時は封を開けることもせず、放置状態です。

夫は収集以外には趣味もないし、収集したものの代金も家計に支障をきたすほどではないので、私も見て見ぬふりをしてきました。

しかし気がつくと夫の買い集めた物で、部屋が1つ埋まってしまう状態になっていました。

その部屋は夫が整理整頓をしないから、まるでゴミ屋敷状態です。

時々「いらない物は整理してオークションで売って部屋を綺麗にする」と言っています。

でも完全に口だけ。

綺麗にするどころか、毎年物が増えていってお手上げです。

■おすすめの体験記
5歳と8歳の孫を私に預け「記念日ディナー」の娘夫婦。共働きで子供と触れ合う時間が少ないのに...
「あいつの履歴書みたか!なんやあれ!」夫の転職活動中、突然の電話。その声の主は.../かづ
生まれてくる孫のため「禁煙貯金」を決意した夫。5年かけて開けたら...うれしい悲鳴!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

分かりますぅ。夫のくだらない物で溢れかえり、一部屋と屋根裏全部が酷い有様です。で、口ばっかりで全く片付けない。洋服等もいっぱいあるので、これは、いくら何でもいらないだろうと思ったラクダシャツを黙って処分したら、ずーーっと探してましたっけ。知らないかと聞くので、そんなに部屋が汚いからどっか行っちゃうのと言ったら納得してましたけど。そもそもラクダシャツなんて着てたのいつだっけ?今、ヒートテック着てるよね⁈

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP