介護施設は10年待ち!空きがあっても超高額...私は一体どうしたら?/あぽり

こんにちは、あぽりです!

夫と、大学生の息子と、高校生の娘の4人家族のアラフィフ主婦です。

私には要介護1の一人暮らしをしている母がおります。

その母が約2年前に寝たきりになって入院していた時の事を書いています。

前回、兄弟間で起こりうる トラブルの話をしました。

前回の記事:「毎日見舞いに行かないのは薄情!」手助けしないのに文句ばかりの兄にうんざり/あぽり

今回は話を戻しまして、まだ歩けない母が退院しなければいけなくなった時の事を書きたいと思います。

介護に対して何も知識がない私は、退院と言われても何をどうしたらいいのか分かりませんでした。

1811amainiti09.png

まだ歩けない母が退院するということは、元の生活には戻れないというのは分かります。

では、退院後の生活をどうするか?

まずは「同居」。

同居をするには一つ問題がありました。

うちの家の作りの問題です。

1811amainiti10.png

我が家は歩けない人が住めるようなバリアフリーの住宅ではありません。

しかも2階にリビングがあるので、階段を使えないとなるとエレベーターを設置するか、1階の部屋を母用に改造するかの全面的なリフォームが必要でした。

見積もりを出してもらったらとてもじゃないですが、今の私達には出せる金額ではありませんでした。

続いて、「施設に入居させる」。

施設を探してみたのですが、とにかく高額なんです...。

1811amainiti11.png

(※調べた中の、一部のお値段です。 お住いの地域により全然違いますので自分の地域の相場はお調べください)

どこのセレブが住むのかというような高級な施設ばかりで、安い所はなんと10年待ちだと言われました。

1811amainiti12.png

10年後ではなく、今どうにかしなければいけないのに!!

この時に、あぁ...身体が動かなくなるということはその後の生活がこんなに大変になるという事なのだと身に沁みました。

日に日に退院の期限が迫ってきます。

一体どうすればいいのか!?

そこで出会ったのが、病院に常駐していた「医療ソーシャルワーカー」さんでした。

主治医の先生に教えて頂いたのですが、この「ソーシャルワーカー」という職業、名前は知っていたけれど、どんな仕事をしている人なのかあまり身近な人でいなかったので、よく知りませんでした。

1811amainiti13.png

関連記事:気になる! 介護付有料老人ホームの食事や共用施設はどうなっている?

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

あぽり

ブログ「絵日記でございます。」を運営。Ameba公式トップブロガー。夫と、大学生の息子と、高校生の娘の4人家族です。ブログでは、50代の日常を楽しいイラストと共に綴っています。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

あぽりさんのブログ:絵日記でございます。

記事下バナー.jpg

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP