「毎日見舞いに行かないのは薄情!」手助けしないのに文句ばかりの兄にうんざり/あぽり

こんにちは、あぽりです!

夫と、大学生の息子と、高校生の娘の4人家族のアラフィフ主婦です。

私には、要介護1の、一人暮らしをしている母がおります。

その母が去年、寝たきりになって入院していた時の事を書いています。

前回の記事:歩けもしないのに退院!? 要介護になった母をこの先どうすれば.../あぽり

1811amainiti01.png

1811amainiti02.png

病院の母に電話をした兄は、

最近お見舞いが週1〜2回のペースに

なったことを知ったようです。

母も兄にどういう説明をしたのかは

分かりませんが、おそらく

「病院に来ないよ...」

というようなことを

言ったのだと思います。

すると兄は怒り心頭で私の所へ

電話をしてきました。

1811amainiti03.png

文句と説教を

いっぺんにぶちまけてきました。

1811amainiti04.png

1811amainiti05.png

1811amainiti06.png

兄は私に、「仕事も辞めて介護に専念すればいい」

というような事も言ってきました。

ゆくゆくはそういう日も来るかもしれない。

だけどそれは、今じゃない。

子供にお金がかかるから仕事を辞められないと言っても、

子供のいない兄には、それは理解出来ないものでした。

具体的な金額を言っても、

勝手に自分で子供を産んだのだから

お金がかかる事なんて分かっていた事だろう、

子供にお金がかかる事と、

母親の介護は別の話だと言って、

何を話してもすれ違っていました。

じゃ、兄貴は

何をしているの?

遠くから、妹へ文句を言うだけ?

自分は、1か月に一度お見舞いに来て、

充分な事をやっていると満足しているみたいだけど、

母が倒れたあの日から、

私が何をやってきたのか分かる?

手続きもすべて私がやりました。

お見舞いも毎日行きました。

世話も全部私がやりました。

これからも、全ての事を

私がやるのでしょう。

やっと安定して、

やっと私は少しだけ母の事から

離れられる時が来たのに、

離れると、薄情だと言われる。

おかしくない?

兄と私は5歳離れているので、

小さい頃は何をしても追いつけませんでした。

1811amainiti07.png

どうしてもっとちゃんと出来ないのか、

どうして周りの事を考えないのかと

幼い頃から言われ続けました。

今でも私は「頼りない妹」で「何も出来ない妹」の印象なのです。

たぶん、100年先でもこれは変わらないのだと思います。

妹や弟など、下にご兄弟のいらっしゃる方は、

その妹や弟に任せなければいけない事が発生した時、

きっと頼りなく感じることでしょう。

自分だったらもっとうまく出来るのに、と

歯がゆい思いをするかもしれません。

だけど遠隔操作をしてはいけません。

外から見るのと実際にやるのとでは大違いです。

現場の事は、現場の人間にしか分からない事が

たくさんあるのです。

自分たちは手助けが出来ないのなら

上の兄弟達がかける言葉は

「ありがとう」

「いつもお前ばかりに任せて ごめんな」

「何かあったら言ってくれ」

この言葉だけです。

間違っても兄弟を責めてはいけません。

日々の生活の中で必死にこなしている人の方が断然多いのです。

それをじれったく思うのなら、

自分達が介護に直接関わってください。

義母がついこの前倒れたのですが、

(今は良くなっています)

その時も、兄の立場である夫は、

「うちの弟は、きびきび動かないからな~。

どうも昔からあいつは頼りないんだよな。

自分の親の事なんだから

ちゃんと動いて欲しいよ」と

愚痴っていました。

私は夫に厳しく言いました。

「だったら自分が実家へ帰りなさい。

弟の代わりにあなたが全部やってきなさい。

それが出来ないなら

感謝の言葉以外、弟に言ってはいけないよ」

夫は納得して、

それ以来、弟には優しい言葉しか

かけていません。

私達兄妹はどうなったかって?

1811amainiti08.png

義姉は、介護経験者で

現場がどんなに大変かを知っているので

全面的に私の味方をしてくれて

兄をとっちめてくれたのでした(笑)

関連記事:「家族でできること」を可視化しましょう/身近な人に介護が必要になった時のために(3)

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

あぽり

ブログ「絵日記でございます。」を運営。Ameba公式トップブロガー。夫と、大学生の息子と、高校生の娘の4人家族です。ブログでは、50代の日常を楽しいイラストと共に綴っています。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

あぽりさんのブログ:絵日記でございます。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP