息子の教育よりお金に執着する夫にイライラ。「行ける高校に行けばいい」ってそれ何十年前の話?

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:こと子
性別:女
年齢:48
プロフィール:パート勤めをしている主婦です。夫(46歳)と息子(13歳)の3人家族です。

42.jpg

私(48歳)の住まいは教育熱心な家庭が多い地域にあります。

実際、中学一年生の息子の周りには賢い子が多く、文武両道を目指して運動系の部活プラス学習塾通いは当たり前という環境です。

私自身も、息子には勉強が好きになってほしいと思っています。

ですが、2020年からのコロナ禍の中で中学校生活が始まってしまった息子には、大人には分からない不安な気持ちがあるだろうと思います。

だから、いろいろ詰め込むのも可哀想な気がしました。

その為、「中1のうちは部活を頑張ろう!」という息子に、塾通いはさせない事にしました。

しかし、息子は今は自宅学習だけで学校の授業には付いていけているのですが、このままでは上を目指すのは難しい状況です。

学校にも部活にも慣れてきたので「中2になったら苦手教科だけでも塾に通わない?」と息子に聞いたところ、息子自身もそうしたいとのこと。

私はママ友などから塾について情報収集を始めています。

そのような流れを夫(46歳)に話したところ「え? 塾なんて本当に必要なの⁉」と、思わぬ反論が飛び出しました。

我が家の夫は今、仕事がとても忙しくて帰りも遅く、休日も寝てばかりで息子の事はすべて私任せです。

ですが、お金がかかることに関しては必ず反論をしてきます。

息子が部活で未経験のスポーツにチャレンジしたいと話した時も「え! こんなに金かけて道具揃えたとして本当に続けられんの?」と言ってきました。

息子はおっとりした性格ですが根性があり、これまで習い事など途中で投げ出したことはありません。

息子の性格を理解していないのか? どうして素直に「頑張って続けろよ」とだけ言って応援する姿勢を見せてあげられないのか...。

私は夫に対して怒りと言うより幻滅に近い感情を抱きました。

そんなことがあっての今回の「塾は必要?」発言です。

「この地域は優秀な子が多いから、このままでは息子は落ちこぼれてしまう不安があるんだよ」

「俺らの時代は塾なんて行かなかったけど。行ける高校に行けばいいんだよ。お母さん(私)は学歴偏重主義だよね」

私は冷静に説得したものの、夫は不満を隠そうとしません。

行ける高校に行く? いやいや、何十年前の話をしているの? それは私達が中学生時代の話で、今は自分の子供の学力アップを塾に託すのは普通でしょ!

この話の結論はなんとなく先送りになってしまっています。

夫は大卒なのですが「ひょっとして、息子に自分よりもいい大学に行って欲しくないとか、変なプライドがある?」などと疑ってしまいます。

私は息子にはできるだけレベルの高い高校に行って、その後はいい大学に進んで欲しいと思っています。

それは、先行き不透明な時代でも、たくましく生き抜いていくための知性や教養をたくさん身に付けて欲しいと思っているからです。

夫のような考えも、必ずしも間違いではないとは思いますが、息子も勉強したいという意思を持っています。

それなら、子供の意思を尊重してあげたいです。

私の考え方は間違っているのでしょうか。

関連の体験記:夫の裏切りにショック...8歳と6歳の娘が「夫の名刺入れ」から抜いて遊んでいたカードの正体は...
関連の体験記:「あぶねーな!周りよく見ろよ!」公園で遊ぶ小学生に怒鳴った「若いお父さん」。それ、どうなの...⁉
関連の体験記:夫との出先でパート先から電話が...「なぜ出る!」と怒る夫。でも30年前のことを思い出してみて!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

いい大学へ行っていい会社に就職させたいのは投稿者の希望ですよね。自分の子供の学力アップを塾に託すのは普通、なんですか? 子供に夢を託しているのか子供に夢をみているのか分からないけれど、眼の前の子供さんのこときちんと見えているのかな?確かにご主人の言う通り学歴に拘る偏差値至上主義がお好みに見えます。 子供さんが将来困らないように慮って行動することは素敵ですが言葉の端々にちょっと刺々しいものを感じます。投稿者さんとご主人のどちらが正しくて一方は間違ってるみたいな100対0を求めてもそれはないでしょう。
教育熱心なご家庭が多いからと張り合う必要ないと思う。頑張るのは子供さんだし。旦那さんの意見には、やる気があるんだから塾に行かせてあげればいいのになとは思うけど。確かに塾に行かなくても問題?は起こらないでしょう。そんなに学校の教育に不満があるなら中受すれば良かったのに。それとも、受験したけどそういう状況なの。
投稿者さんは学歴ブランドが気になるんですね。偏差値至上主義。 今時は市場価値ですよ。出身校の名前より現場で使えるかどうか。 周囲に合わせて偏差値にとらわれる必要はないと思う。古いですよ。 塾で学力あげないとならないなら学校はなんの為に行っているんですか? 受験の為の勉強させたいなら必須なんでしょうけど。 かといって旦那さんに賛成はしない。本人が学ぶ意欲があるし。夫婦でもっと受験とか就職とか調べたらいいのでは。
極端な夫婦だね。ある程度の学歴がないと、職種や会社によってはスタートラインにも立てないから、上を目指すのは間違いではないけどね。
まだまだ高学歴が有利な時代でしょうね。 これから少しずつ変わっていきますが、結局は優秀な人間を採用できる確率が高い、わかりやすい方法ですからね。 ちなみに、現場で使えるかの判断をされる土台にも立たせてもらえない、低学歴の人たちに与えられるチャンスは中途採用ですかね。 最初の会社で専門的な知識を身につけるのは当然のことですが、それに加えてコミュニケーション能力や創造性、自律性。この辺りが優れていると先が明るいです。 大企業に勤めた高学歴がコミュ障で使えないって話は多く聞きますね。 つまり目先の高学歴に振り回されて大事なものを見失わないよう。 お子さん本人にやる気があり周りがレベル高いなら、通塾もありですよね。 ただその先は本人次第。親の願望や期待には蓋をしましょう。
確かに30年も前のことは余り参考にはなりませんね。お子さん本人からお父さんに話はしましたか?いい会社いい大学を目指すためにレベルの高い高校に入れたい母親の目論見をはなすより、本人の気持ちや考えを聞いてもらったほうがいいんじゃないかな。 後はとにかく塾にいれたい、どうしてもと言うなら旦那さんの敬愛する上司に塾を勧めるようにお願いしたら?そうまでして思うような道を歩ませたいと思うならば。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP