コロナで契約終了になったけど...。妊娠して退職した私が、10年近く「在宅ワーク」を続けられたワケ

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:ayuko
性別:女
年齢:42
プロフィール:在宅ワーカー歴10年の2児の母。専業主婦にみせかけて、自宅でコツコツお仕事しています。

19.jpg

10歳と5歳の子供を育てている主婦です。

事情を知らない人から見たら専業主婦のように見えると私ですが、実は約10年在宅ワークをさせてもらっています。

上の子を妊娠した際に、務めていた会社を退職。

退職後も、こまめに職場のメンバーには連絡をとっていました。

出産して少し経った頃、外で働くほど余裕はないけど、家で暇してる時間も多いと話をしたところ「いつか復帰できるように、家で仕事をしてみる?」と誘われ在宅ワークがスタート!

子供が寝ている時間を利用して1日に2~3時間でしょうか。

コツコツと自宅で仕事をしていました。

隙間時間でできる業務だったので、育児をする時間もしっかり取れましたし、簡単な雑務ではありますが、育児で外出もほとんどせず、孤独を感じていた私にとっては、社会と繋がっていると思えるだけでもありがたかったです。

また、時間ができたら仕事をすると決めていたので、私生活と仕事の切り替えが習慣づいたことも良かったです。

もし、在宅ワークがなかったら、家事を後回しにしてダラダラと過ごしていたことでしょう。

もちろん無理はせず、疲れたら子どもと一緒に寝ていました。

その後、下の子を妊娠、出産したため、職場復帰はかないませんでしたが、今まで約10年も在宅ワークをさせていただきました。

ここ数年は来社はもちろん、電話でやりとりする回数も減り、質問等はメールやオンラインチャットのみ。

社内のメンバーもだいぶ変わっているようで、指揮命令をだしてくれるスタッフも、一緒に仕事をしたことがない人でした。

仕事内容は様々で、言わば「便利屋さん」的に全く知らない分野の調べ物を頼まれることもあり戸惑いましたが、新しいジャンルの知識を得ることができると前向きに取り組みました。

そして、分からないことがあれば即連絡。

この繰り返しで、一度もあったことがない担当スタッフとも信頼関係は築けていたと思います。

出社であろうと、在宅であろうと、仕事に取り込む姿勢は同じです。

報、連、相が基本。現在は、上の子が小学校、下の子が幼稚園に行っている日中の3時間ほどを利用し、集中して仕事ができているので、充実していました。

新型コロナの影響もあり、私の契約は終了することになってしまいました。

残念ですがこんなに長い間仕事をさせてもらったことに感謝しかありません。

在宅でもこんなに長い期間仕事に携われたことは、自信にもなります。

コロナの影響から雇止めも多いと聞きますが、今までの経験を生かし、下の子が小学校にあがるまでは、在宅ワークを探して頑張っていこうと思います。

関連の体験記:て、天然なの⁉ 職場の誰も逆らえなかった47歳のお局様に斬り込んだ「救世主」の正体は...⁉

関連の体験記:「水着が恥ずかしい」「今日も温泉入るの?」義母の意地悪で、温泉大好きな私の旅行が台無しです...
関連の体験記:同居する義母が救急病院へ! 近くに住む義姉が付き添ってくれた翌日、私に届いた「驚きのメール」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

半年もない短期間だけなら慣れてきた頃転職でしょうからポスティング等のほうが良いかも。
長い間現場を離れているとお仕事は中々大変ですね。子育てもまだまだ先が長いし、いいお仕事が見つかるといいですね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP