想像以上にお得! 3カ月間の買い物のポイントでお掃除ロボットをゲットした私の「ポイ活術」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:とらとら
性別:女
年齢:52
プロフィール:今年52歳の兼業主婦。最近ポイ活目覚めました。

6.jpg

私は今年52歳になった兼業主婦です。義両親(義父78歳、義母76歳)、旦那(53歳)、高校生の息子(17歳)、それと大学生の息子(22歳)の6人家族です。

現在、上の息子が私立の大学へ進学し大学近くで下宿をしており、下の息子も来年映像系の専門学校への進学を希望しています。

私と旦那は老後のことも考えて、少し節約していこう話し合っていました。

そこで私は、会社の同僚が話していた「ポイ活」を始めてみることにしました。

ポイ活とはクレジットカードや電子マネー、インターネットのショッピングサイトなどで購入した際に貰えるポイントを利用することらしいですね。

同僚曰く、利用するクレジットカードを一枚に絞ってみるだけでも違うということなので、私もそこから始めてみることにしました。

財布の中を見ると「今ご入会いただくと3000円お得に買い物できますよ」などと言われて作ったものの、それ以降使っていないクレジットカードがあることに気が付きました。

その時は得をしましたが、それ以降は使っていないため、無駄に年会費を払っているのではないかと気が付きました。

そこで、使っていないクレジットカードを思い切って解約し、使うカードを絞りました。

たまたま美容室で目にした雑誌の「ポイ活特集」も、参考になりました。

「ネットサイトで買い物するとお得になる」という情報を取り入れ、シャンプーや洗剤などをインターネットのショッピングサイトで購入するようにしてみました。

近所の激安スーパーやドラッグストアの方が安いと思っていましたが、ネットだと業務用の大容量パックといったものが選べてまとめ買いにはお得なんです。

しかも、購入額が規定の金額を超えると送料無料になり、何度も買いに行く手間が省けるのと、自宅に届くのでとても楽。

ショッピングサイトによってはふるさと納税などの申し込みもできます。

クレジットカードで支払うと、カードとショッピングサイトのポイントまで効率的に貯めることが出来ました。

そういった工夫を3カ月ほど続けた結果、なんとお掃除ロボットが購入できるくらいのポイントを貯めることができました。

なんとなく贅沢品だと思って購入を躊躇していたのですが、買うために使ったポイントは私自身でいろいろ考えたり、工夫したりして貯めたものです。

だから、自分へのご褒美だと思って思いきりがついたし、現金を使うわけではないからすごくお得に感じました。

今も足元を元気に掃除してくれていますが、掃除機をかける手間が省けたことで、生活にも余裕が出来たと思います。

これからも節約をかねて、ポイ活を続けてみようと思っています。

関連の体験記:「既読にならない方、賛成でいいですね?」LINEが流行り始めたころの「PTAグループトーク」の悲劇
関連の体験記:小学3年生で30万円貯金してたじゃない...倹約家だった幼なじみが「悪質なサークル」に入会してしまい...
関連の体験記:結婚に反対した長女が泣いている...。次女の彼氏との顔合わせで見えた「父子家庭で育った姉妹の絆」

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP