体調が悪化し、ついに要介護5に...。そんな義叔母の「心の支え」はやっぱり...⁉/義叔母の遺言書(3)

認知症のお義母さんと、手足は不自由だけどしっかり者のおばさん(義叔母)の二人を在宅介護するバニラファッジさん。未婚で子どものいないおばさんから「遺産を託すために、遺言書を作りたい」とお願いされ、重い腰を上げたバニラファッジさんでしたが...⁉

前回の記事:身近にあった! ズボラな私にぴったりの「遺言書の相談」場所は...⁉/義叔母の遺言書(2)

遺言書の作成がさくさくと進行するのと反比例して、おばさんの体調がみるみる悪化していきました。

73-1.png

退院後は、リウマチ独特の関節の痛みや腫れが和らいだように見えましたが、それと入れ替わるように手指のしびれが強くなり、物が持てなくなってきました。

そして...

73-2.png

少し身体を動かすだけで、全身に痛みがピリピリと走るようになりました。

73-3.png

おばさんは用意した食事をいつも「おいしいおいしい」と言って食べてくれました。

それだけでも介護する私は大きな励みになるのですが、どんどん食べる量も減っていきました。

73-4.png

リウマチの薬の副作用で骨粗鬆症がすすみ全身のあちこちに圧迫骨折がおきていました。

頸椎の神経も圧迫されていて、痛みや手足のしびれもそこからきていました。

そして、ついにおばさんは要介護5になってしまいました。

73-5.png73-6.png73-7.png73-8.png73-9.png

おばさんは「無事遺言書ができるまでは絶対に死ねないと。」と宣言し、大好きな嵐の出る番組をを心の支えに、日々痛みと戦っていました。

(つづく)

【次のエピソード】遺言書の内容確認の日。我が家の愛猫がもたらしてくれた「うれしい効果」/義叔母の遺言書(4)

【最初から読む】姑と姑妹を在宅介護。両者の「紙おむつ」にまつわる葛藤/バニラファッジ

【まとめ読み】義母と義叔母のダブル介護!バニラファッジさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

バニラファッジ

夫と3人の子ども、義母と義母の妹(おばさん)の7人家族の日々を描いた大人気ブログ「7人家族の真ん中で。」の管理人さん。身体は丈夫だけれど、認知症で毒舌な義母(2016年に他界)と、頭はしっかりしているけど、リウマチと骨粗鬆症で車いす生活のおばさん(2015年に他界)との「在宅介護の日々」を、あれこれ思い出しながら描いていきます。著書に『スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護: お義母さん!トイレはこっちです』『7人家族の真ん中で。』『91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます』など。

毎日更新!バニラファッジさんのブログ

「7人家族の真ん中で。」

家族に猫ちゃん…クスッとするエピソード満載です‼

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP