不眠解消にはこちら。気持ちがホッとリラックスする「手作りホットドリンク」2選

風邪、乾燥、不眠、代謝の低下などに悩まされるこの季節。体調維持に役立てたいのが、効能たっぷりのホットドリンクです。体をうるおし、胃腸を温めながら心身をケアしましょう。今回は国際中医薬膳師でもある料理家の井澤由美子さんに「気持ちをリラックスさせて不眠解消につながるホットドリンクの作り方」を教えていただきました。

今回ご紹介するのは、気持ちをリラックスさせ、不眠解消におすすめのドリンク。体が冷えたり、貧血気味になると眠りが浅くなりがち。温かいスープやプルーンなどで鉄分も補給しましょう。

夜食代わりにいただく
「焼きトマトとスプラウトのスープ」

2101_P023_01.jpg

1人分44kcal/塩分1.7g

睡眠の質を高めるGABAが含まれるスプラウトとトマト。スープにすることで胃腸も温まります。

【これが効く!】
・トマト
・ブロッコリースプラウト

材料(1人分)
トマト...1個
ブロッコリースプラウト...適宜
(A)水...1カップ
(A)鶏ガラスープの素...小さじ1~2
(A)塩、こしょう...各少々
粗びき黒こしょう...少々

作り方
① トマトはへたを取り、十字に切り目を入れる。オーブントースター1000Wで軽く焦げ目がつくまで焼き、耐熱カップに入れる。スプラウトは根元を落とす。

② 小鍋にAを入れて温め、①のカップに注ぐ。スプラウトを添え、粗びき黒こしょうをふる。

プルーンのほのかな甘味がやさしい
「プルーンソイミルク」

2101_P023_02.jpg

1人分130kcal/塩分0.0g

睡眠ホルモンの合成に必要なトリプトファンが含まれている豆乳に、鉄分が豊富なプルーンをプラス。

【これが効く!】
・豆乳
・ドライプルーン

材料(1人分)
ドライプルーン...2個
無調整豆乳...1カップ

作り方
① プルーンは種を除き、手でちぎるか、包丁でたたく。

② 小鍋に①、豆乳を入れ、混ぜながら温める。

【まとめ読み】特集「冬の体をととのえる手作りホットドリンク14」記事リスト

取材・文/坂本典子、佐藤由香(シェルト* ゴ) 撮影/公文美和

 

<教えてくれた人>
料理家・調理師
井澤由美子(いざわ・ゆみこ)さん
季節の素材とその特性を生かしたシンプルでおいしい料理が人気。薬膳にも造詣が深く、発酵食品作りはライフワークとなっている。『体がよろこぶお漬け物』(誠文堂新光社)など著書多数。

2101-3kenkatu.jpg

【毎日が発見ショッピング】身体を守る!強くする!健活のススメ

〝健活〞とは、健康を目的とした活動を意味する造語。トレーニングによって筋肉を鍛えることで身体中の代謝をUPさせ、健康増進を目指すお助けアイテムを集めました!

▶詳細はコチラ!

この記事は『毎日が発見』2021年1月号に掲載の情報です。
PAGE TOP