おいしい生活習慣病対策。毎日食べたい「しょうがレモン酢」の健康レシピ11選

血行を促進し、体を温めてくれる「しょうが」は、冷え性改善に嬉しい食材として積極的に取り入れたいもの。ほかにも強い抗菌力、消化・吸収能力を高める、アンチエイジング、コレステロールの調整などしょうがの健康パワーはたくさんあります。管理栄養士で料理研究家の村上祥子さんにレモンと酢で作る生活習慣病対策に効果が高い「しょうがレモン酢活用レシピ」を教えていただきました。

【基本のしょうがレモン酢レシピはこちら】

「かつおのレモン酢しょうゆあぶり焼き」

2101_furokuP011_01.jpg

1人分80kcal/塩分0.5g

材料(2人分)
かつお刺し身用(三枚おろし・背身)...100g
(A)しょうゆ...小さじ1
(A)しょうがレモン酢...小さじ1 ※「しょうがレモン酢」の作り方は本記事の下部参照キャベツ...100g

大根おろし...50g

作り方
① キャベツはポリ袋に入れ、電子レンジ600Wで1分30秒加熱する。水に取ったら水けをきり、ざく切りにする。鍋でサッとゆでてもよい。
② かつおは1cm幅の引き造りにし、Aをまぶし、クッキングシートを敷いたフライパンにのせ、両面を強火で30秒ほど加熱したら取り出す。
③ 器に①と②を盛り、大根おろしとしょうゆ(分量外)を添える。

「いかと里いもの煮もの」

2101_furokuP011_02.jpg

1人分114kcal/塩分1.0g

材料(2人分)
いか(胴の部分)...100g
里いも...200g
(A)水...180ml
(A)しょうゆ...大さじ1
(A)しょうがレモン酢...大さじ2 ※「しょうがレモン酢」の作り方は本記事の下部参照
片栗粉...小さじ1/2
水...小さじ1
漬けたしょうがまたはしょうが(細切り)...1枚
さやいんげん(ゆでて4cm長さに切る)...40g

作り方
① いかは1cm幅の輪切りにし、サッと熱湯に通し、冷水に取ってざるに上げる。
② 里いもは皮を六方にむいてペーパータオルで拭き、食べやすい大きさに切る。
③ 鍋にAを入れ、①、②を加え、火にかける。煮立ってきたらアクをすくい、落としぶたをして中火で10~12分、里いもが軟らかくなるまで煮る。煮汁に水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、火を止める。
④ 器に盛り、しょうがをのせ、さやいんげんを添える。

「たこのマリネ」

2101_furokuP012_01.jpg

1人分102kcal/塩分0.9g

材料(2人分)
ゆでだこ(足)...50g
(A)ミニトマト(種を除いて5mm角切り)...2個
(A)にんにくのみじん切り...小さじ1
(A)パセリのみじん切り...小さじ1
(A)塩...小さじ1/5
(A)こしょう...少々
(A)しょうがレモン酢...大さじ1 ※「しょうがレモン酢」の作り方は本記事の下部参照
(A)オリーブ油...小さじ1
(A)ケイパー...小さじ1
食パン(サンドイッチ用)...2枚

作り方
① たこは冷凍室で半冷凍して切りやすくしてから、極薄切りにする。
② 食パンはトーストし、食べやすく切る。
③ 器に①を盛り、Aを合わせてかけ、②を添える。②にのせていただく。

「粘っことろろ明太」

2101_furokuP012_02.jpg

1人分78kcal/塩分0.3g

材料(2人分)
長いも(皮をむく)...100g
(A)しょうがレモン酢...大さじ1 ※「しょうがレモン酢」の作り方は本記事の下部参照
(A)からし明太子(ほぐす)...大さじ1
万能ねぎの小口切り...少々

作り方
① 長いもは薄切りにし、ポリ袋に入れ、外からめん棒などでたたいて砕く。
Aに①を加えて混ぜ、器に盛り、ねぎを散らす。

「冷ややっこ」

2101_furokuP012_03.jpg

1人分106kcal/塩分0.5g

材料(2人分)
もめん豆腐...小1パック
(A)しょうがレモン酢...大さじ1 ※「しょうがレモン酢」の作り方は本記事の下部参照
(A)しょうゆ...小さじ1
(A)オリーブ油...小さじ1
万能ねぎの小口切り...1本
漬けたしょうがまたは しょうが(せん切り)...2枚

作り方
豆腐は半分に切って器に盛り、Aを合わせてかけ、ねぎとしょうがをのせる。

「わかめのサラダ」

2101_furokuP012_04.jpg

1人分28kcal/塩分0.3g

材料(2人分)
刺し身用わかめ...40g
玉ねぎ...1/8個
ミニトマト...4個
(A)しょうがレモン酢...小さじ2 ※「しょうがレモン酢」の作り方は本記事の下部参照
(A)うす口しょうゆ...小さじ1
(A)オリーブ油...小さじ1
(A)こしょう...少々

作り方
① わかめはサッと洗って茎を取り、食べやすい大きさに切る。玉ねぎは繊維に沿って薄切りにする。ミニトマトはへたを除き、四つ割りにする。
② ボウルにAを入れて混ぜ、①を加えて混ぜたら30分ほど冷やす。

【次ページ:みんな大好き「カレー風味」のコールスローも簡単に♪】

【基本のしょうがレモン酢レシピはこちら】

 

<教えてくれた人>

管理栄養士 料理研究家
村上祥子(むらかみ・さちこ)さん

料理研究家・管理栄養士。1942年、福岡県生まれ。公立大学法人福岡女子大学国際文理学部・食・健康学科客員教授。同大学にある「村上祥子料理研究資料文庫」で50万点の資料が一般公開されている。

【毎日が発見ショッピング】身体を守る!強くする!健活のススメ

 

2101-3kenkatu.jpg

〝健活〞とは、健康を目的とした活動を意味する造語。トレーニングによって筋肉を鍛えることで身体中の代謝をUPさせ、健康増進を目指すお助けアイテムを集めました!

▶詳細はコチラ!

shoei.jpg

『村上祥子のシニア料理教室』

(村上祥子/女子栄養大学出版部)

1,300円+税

月に一回開かれるシニア向け料理教室で人気のメニューが満載。「これならできる!」「食べやすい!」と生徒さんたちに大好評の130のレシピを公開しています。

この記事は『毎日が発見』2021年1月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP