水あかにクエン酸が大活躍!「洗面所」の掃除術/自然派洗剤の掃除術(2)

夏が近づく6月は、油汚れが落としやすく、水も冷たくないので、掃除をするのにおすすめの季節! そこで自然派洗剤を使って、肌にも環境にも優しい掃除をしませんか? そこで今回は、生活研究家の阿部絢子さんに教えてもらった「洗面所の掃除術」をご紹介します。

水回りがきれいだと気持ちいい!

【洗面ボウル】水あかを落とす3ステップ

蛇口回りのカルシウムやマグネシウムが固まった水あかには、「クエン酸」で湿布して歯石のような汚れを緩めます。

★STEP1
キッチンペーパーを敷き、「クエン酸」をスプレーして10分ほど湿布

2006_p044_01.jpg

★STEP2
歯ブラシで汚れをこすり落とす

2006_p044_02.jpg

★STEP3
汚れを洗い流し、布で水分を拭き取る

2006_p044_03.jpg

●汚れ予防
飛び散った水滴を、「クエン酸」をスプレーした布で拭く

2006_p044_04.jpg

手を洗ったついでに水滴を「クエン酸」をスプレーした布で拭きます。洗面所に1枚布を常備しておくと便利。

【床】ほこりを上手に落として♪

「重曹」をスプレーした布で拭いてから水拭き

2006_p044_05.jpg

床に付いた足の皮脂汚れやほこりは「重曹」で拭き取ります。リビングのフローリングやキッチンの床も同様に。

汚れたマイクロファイバー布はせっけんで

2006_p044_06.jpg

マイクロファイバー布は吸水性が高く乾きやすいのが特徴でお掃除におすすめ。布に付いた汚れは、せっけんで落とします。

【まとめ読み】特集「自然派洗剤でピカピカ掃除」記事リスト

取材・文/米原晶子 撮影/吉田篤史

 

阿部絢子(あべ・あやこ)さん

生活研究家。薬剤師として洗剤メーカーに勤務後、消費生活アドバイザーとして活躍。『ひとり暮らしのシンプル家事』(海竜社)など著書多数。

この記事は『毎日が発見』2020年6月号に掲載の情報です。
PAGE TOP