キッチンペーパーも大活躍♪「キッチン」の3ステップ掃除術/自然派洗剤の掃除術(1)

夏が近づく6月は、油汚れが落としやすく、水も冷たくないので、掃除をするのにおすすめの季節! そこで「自然派洗剤」を使って、肌にも環境にも優しい掃除をしませんか? そこで今回は、生活研究家の阿部絢子さんに教えてもらった「キッチンの掃除術」をご紹介します。

【ガスレンジ】油汚れを落とす3ステップ

油汚れには「重曹+せっけん」スプレー。

こびりついた油汚れは、あらかじめ割り箸で少し削り落としてから、洗剤をレンジで30℃くらいにして使いましょう。

★STEP1
キッチンぺーパーを敷き、「重曹+せっけん」をスプレーして20分ほど湿布

2006_p042_01.jpg2006_p042_02.jpg

★STEP2
歯ブラシを使って汚れをこすり落とす

2006_p042_03.jpg

歯ブラシでゴシゴシ

2006_p042_04.jpg

割り箸でていねいにこする

2006_p042_05.jpg

スチールウールたわしで優しく磨く

★STEP3
汚れを拭き取り、水拭き

2006_p042_06.jpg

●汚れ予防
「重曹」をスプレーした布で拭く2006_p042_07.jpg

調理が終わったら、「重曹」をスプレーした布でレンジ台や、壁に飛び散った油汚れをサッと拭き取っておきましょう。

掃除を楽にするためには予防が大事です!2006_p042_08.jpg

汚れが「付いたかな?」「たまったかな?」の段階ならサッと拭くだけでOK。3分もかかりません。汚れ予防を心がけましょう。

【換気扇】油汚れ・ほこりを落とす3ステップ

水が冷たくない今こそ換気扇のお掃除を。

汚れが頑固な場合は洗剤を30℃くらいに温めたものを使います。

無理せずフィルターだけ掃除しましょう。

★STEP1
外したフィルターに「重曹+せっけん」をスプレーして20分ほど置く

2006_p043_01.jpg

★STEP2
汚れが浮き上がってきたら、たわしで汚れをこすり落とす

2006_p043_02.jpg

★STEP3
汚れを水洗いして、古布などでから拭き。フィルターを元に戻す

2006_p043_03.jpg

●汚れ予防
「重曹」をスプレーした布で拭く

2006_p043_04.jpg

「フィルターにほこりが付いたかな」と思ったら、古布に重曹をスプレーして拭きます。手の届く範囲でOK 。

【シンク】水あかを落とす3ステップ

水あかは「クエン酸」で落とします。

特に固まった白い水あかは湿布して汚れを緩めるのが、楽ちんに落とすポイントです。

★STEP1
キッチンペーパーを敷き、「クエン酸」をスプレーして湿布

2006_p043_05.jpg

★STEP2
キッチンペーパーで汚れをこすり落とし布で拭き取る

2006_p043_06.jpg

★STEP3
排水口は「クエン酸」スプレーをしてから歯ブラシで汚れを落とす

2006_p043_07.jpg

●汚れ予防
内側に付いた水はねをから拭き

水回りは乾いている状態にすることが大事。水仕事の最後にシンクの側面や蛇口回りをサッとから拭きします。

【まとめ読み】特集「自然派洗剤でピカピカ掃除」記事リスト

取材・文/米原晶子 撮影/吉田篤史

 

阿部絢子(あべ・あやこ)さん

生活研究家。薬剤師として洗剤メーカーに勤務後、消費生活アドバイザーとして活躍。『ひとり暮らしのシンプル家事』(海竜社)など著書多数。

110-H1-hitorisaizu.jpg

『ひとりサイズで、気ままに暮らす』

(阿部絢子/大和書房)

今回、掃除を教えてくれた阿部さんの著書。

40年間の一人暮らしを通して今、充実した生活を続けている阿部さんが思う5つのコツをご紹介。年を重ねても老けこまず、自分らしくあるための指南書です。

この記事は『毎日が発見』2020年6月号に掲載の情報です。
PAGE TOP