初ゴールはゴン中山!サッカーW杯、悲願の初出場/1998(平成10)【平成ピックアップ】

いよいよ「平成」が終わりを迎えます。ニッポンが駆け抜けてきたこの30年間、何が起こり、何が変わったのか......。「とらえどころのない時代」と言われがちな「平成」とは一体何だったのか、この機会にわかりやすいイラスト図解とともに振り返ってみましょう。

※この記事は『雑学ニッポン「出来事」図鑑』(KADOKAWA)からの抜粋です。

前の記事「「銀行・証券は潰れない」神話が瓦解!山一証券破たん/1997(平成9)【平成ピックアップ】(9)」はこちら。

 

サッカー日本代表、W杯へ【1998(平成10)】

"ドーハの悲劇"を乗り越え、本大会出場権を獲得!
1998サッカーFIFAワールドカップ・フランス大会に日本代表が初出場。監督の交代や、ベテラン選手の落選など、多くのドラマを生みました。また、旅行会社による弾丸ツアーや、現地でチケットが調達できないといったトラブルもありました。

i-246.jpg

 i-247.jpg

[1993年10月28日]
ドーハの悲劇
1994ワールドカップ・アメリカ大会のアジア地区最終予選。カタールのドーハで行なわれた日本vsイラクの一戦で、2-1でリードする日本は後半ロスタイムに失点。得失点差で予選敗退した。
 ↓
[11月16日]
ジョホールバルの歓喜
マレーシアのジョホールバルでのAFCプレーオフ(各組2 位同士による第3代表決定戦)、イラン戦。延長の末、岡野雅行のゴールにより3-2で勝利、W 杯本大会初出場を決定。
 ↓
[1998年6月10日]
1998 FIFAワールドカップ・フランス大会開催
 ↓
[6月14日]
日本1試合目 アルゼンチン(1-0)日本
 ↓
[6月20日]
日本2試合目 日本(0-1)クロアチア
 ↓
[6月26日]
日本3試合目 日本(1-2)ジャマイカ
 ↓
[7月12日]
決勝 フランス(3-0)ブラジル

 

次の記事「遺跡捏造、「ゴッドハンド」の嘘で考古学界に激震!/2000(平成12)【平成ピックアップ】(11)」はこちら。

 

 

ケン・サイトー

イラストレーター。宮城県仙台市生まれ。大学卒業後、ゲームデザインの会社を経て、2006年よりイラストレーターとして独立。おもに書籍や雑誌の挿し絵などを手がけている。

cover.jpg

『雑学ニッポン「出来事」図鑑』

(ケン・サイトー/KADOKAWA)

「平成時代の終わり」が迫るいまこそ、昭和から平成までを振り返る時。政治、社会、学術からエンタメ、スポーツ、流行りモノまで、大人として知っておきたい重大な事件や出来事を、分かりやすいイラスト図解でまとめました。取り上げるのはずばり戦後の昭和から平成までの100大事件。「あの時」一体何が起こったのか、楽しみながら解明できる一冊です。

 

この記事は書籍『雑学ニッポン「出来事」図鑑』からの抜粋です

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP