いすに座ったまま体をねじる♪  気持ちよ~く高血圧を改善する「血管緩めヨガ」

ゆったりとした呼吸で行うヨガは、血圧を下げるってご存じですか? 気持ちよ~く体を伸ばして、高血圧を改善しましょう。ウェルビーイング クリニック駒沢公園院長の布施 淳(ふせ・じゅん)先生に「胸を開いて体をねじる方法」を教えていただきました。

【前回】高血圧を改善! ゆっくりとした呼吸で壁を使って体を伸ばす「血管緩めヨガ」

まずは「ゆっくりとした呼吸」

《1分間続ける》

①ラクな姿勢で座り、肋骨に手を当てる。そのままゆっくりと、鼻から息を吸う。

2102_P041_01.jpg

【Point】5秒かけてゆっくりと吸う

②ゆっくりと、息を吐く

2102_P041_02.jpg

【Point】5秒かけてゆっくりと吐く

いすを使って「胸を開いて体ねじり」

《上の呼吸をしながら20~30秒続ける》

①いすに腰かけて背すじを伸ばし、胸を開く

2102_P043_01.jpg

②右手を右ひざの上にのせ、開いた胸をツイストするように左へひねる

2102_P043_02.jpg

呼吸をしながら30秒キープ

③右手を左ひざの上にのせかえ、さらに左へ体をひねる。反対側も同様に行う。

2102_P043_03.jpg

呼吸をしながら30秒キープ

【Point】開いた胸をぎゅーっとしぼるように体をひねる

▼NG
・腰が丸まっている
・顔だけ外側を向いている

2102_P043_04.jpg

【まとめ読み】特集「血管ゆるめヨガ」記事リスト

取材・文/寳田真由美(オフィス・エム) 撮影/齋藤ジン イラスト/平野瑞恵

 

<教えてくれた人>
zen place yoga 五反田 インストラクター
Miku(みく)さん
2008年、自身の身体のためにヨガを始め、効果を実感。12年よりヨガの指導法を学び、ヨガやピラティスなどの指導資格を有する。

この記事は『毎日が発見』2021年2月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP