高血圧を改善! ゆっくりとした呼吸で壁を使って体を伸ばす「血管緩めヨガ」

ゆったりとした呼吸で行うヨガは、血圧を下げるってご存じですか? 気持ちよ~く体を伸ばして、高血圧を改善しましょう。ウェルビーイング クリニック駒沢公園院長の布施 淳(ふせ・じゅん)先生に「ゆっくりとした呼吸」と「背中、腰、もも裏伸ばす方法」を教えていただきました。

【前回】高血圧を予防・改善! ヨガで血圧が下がる3つの理由

まずは「ゆっくりとした呼吸」

《1分間続ける》

① ラクな姿勢で座り、肋骨に手を当てる。そのままゆっくりと、鼻から息を吸う。

2102_P041_01.jpg

【Point】5秒かけてゆっくりと吸う

② ゆっくりと、息を吐く

2102_P041_02.jpg

【Point】5秒かけてゆっくりと吐く


壁を使って「背中、腰、もも裏伸ばし」

《上の呼吸をしながら20~30秒続ける》

① 腰の高さぐらいで壁に手を付く。

2102_P042_01.jpg

② 手は壁に付けたまま、上半身を長く伸ばせるところまで下がり、手のひらで壁を押す。

2102_P042_02.jpg

毎日が発見2月号_紙版-42-9.jpg

【難しかったら】

毎日が発見2月号_紙版-42-8.jpg

足の幅を大きく広げましょう

【まとめ読み】特集「血管ゆるめヨガ」記事リスト

取材・文/寳田真由美(オフィス・エム) 撮影/齋藤ジン イラスト/平野瑞恵

 

<教えてくれた人>
zen place yoga 五反田 インストラクター
Miku(みく)さん
2008年、自身の身体のためにヨガを始め、効果を実感。12年よりヨガの指導法を学び、ヨガやピラティスなどの指導資格を有する。

【毎日が発見ショッピング】寒さ&ウイルス対策おすすめアイテムをご紹介

 

2101-3kenkatu.jpg

まだまだ寒くなる2月、今すぐ欲しいあったかコーディネートや暖房器具、さらにマスクや手袋などウイルス対策を徹底できるおすすめ商品をラインナップ!

▶詳細はコチラ!

この記事は『毎日が発見』2021年2月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP