童謡を歌いながら二の腕シェイプ!「ぎんぎんぎらぎらストレッチ」

肩こりや肩甲骨周辺のこりは、筋肉が緊張している状態が続くことで起こります。筋肉が緊張で硬くなると血行やリンパの流れが悪くなり、不快な症状に悩まされます。また、自覚はなくても肩周辺はこっていることが多いものです。
リンパティック・ストレッチを考案した前新マミさんに、肩こり解消の体操を教えていただきました。

腕全体を動かして肩こりを解消する

腕から肩まわり全体、肩甲骨を大きく動かして、筋肉を緩めていくストレッチです。

腕をねじるように回転させると、二の腕の脂肪が落ちやすくなります。

1911p110_01.jpg歌いながらリズミカルに腕を動かしましょう!

歌いながらだと不思議と長時間腕を上げていられる!

童謡「夕日」のフレーズに合わせてやってみてください。

"ギンギンギラギラストレッチ"のやり方

<こんな効果があります>
・肩こり解消
・肩甲骨周辺のこり解消
・二の腕のシェイプアップ

①腕を前へ伸ばす

ひざ立ちになって腕を前へまっすぐに伸ばし、ドアノブをつかむときのように指先を軽く丸めます。

1911p111_02.jpgドアノブをつかむときのように軽く指先を丸め、少し力を入れておきます。

②腕を開いていく

指先を小指側へ回転させながら、腕を開いていきます。

1911p111_03.jpgPoint! 必ず小指側に回します。

1911p111_04.jpg③何度か指先を回す

自分の限界まで腕が後ろにきたら、そこで何度か指先を回転させます。

1911p111_05.jpg日本人には肩こりが多い

頭の重さは5~6kgくらい、腕の重さは体重50kgの人で片腕3kgほどといわれています。

頭は背骨の上にちゃんとまっすぐ乗っている状態で5~6kgなので、少しでも前に出ていたりすると、とたんに重力の影響を受けて、筋肉への負担は倍にも3倍にもなってきます。

重い頭や腕を支えているのが肩や首、肩甲骨周辺の筋肉です。

特に日本人は骨格上、頭の重さに対して首や肩のつくりがきゃしゃなので、肩こりを感じやすいといわれています。

肩こりの人は肩甲骨の周辺がガチガチになっていることがほとんど。

「肩甲骨はがし」などといわれるように、肩甲骨周辺の筋肉の柔軟性を保つことは、肩こり予防・解消に大切です。

寝たままできちゃうストレッチ満載! その他のリンパ体操はこちらから

取材・文/石井美佐 撮影/藤田浩司 ヘアメイク/ange 

 

<教えてくれた人>

前新マミ(まえあら・まみ)さん

1950年、北海道函館市生まれ。バレリーナ、プロダンサーとして活躍。メンテナンスのためのリンパティック・ストレッチを考案。著書に『寝たままスッキリ!リンパ体操』。

■前新先生のストレッチが一冊に!

shoei.jpg

「前新式 寝たまま リンパ体操 1.2.3」(『毎日が発見』健康ブック Kindle版)

定期誌『毎日が発見』の人気連載が電子ブックになって登場! 前新マミ先生が教える、リンパや血液の流れをよくして、気になる不調を改善できる「リンパ体操」17種が掲載されています。「体のゆがみをとる」「関節を動きやすくする」「筋肉を刺激する」「リンパや血液の流れをよくする」ことで、ひざ痛、腰痛、肩こり改善や、疲労回復効果があります。寝ながら短い時間で行える簡単なストレッチ体操ばかりなので、ぜひ毎日続けて健康な体&若返りを目指してください♪

前新マミ先生プロデュース!
「ストレッチサンダル」をチェック!!

1905_p036_09.jpg

毎日が発見オリジナルストレッチサンダル
2,990円(税込)
足指をぎゅっと握って転ばない体に!

足のトラブルは大半の場合、長年のクセが原因で起こります。『毎日が発見』本誌の人気連載「リンパ体操」の前新マミさんと開発したこのストレッチサンダルは、履いているうちに自然と腰が立ち、重心を正しい位置に保てるようになるます。不調の改善と美しい姿勢の維持に、ぜひ試してみてください。


1905_p036_07.jpg履くだけで自然と足指の力がつく「指つかみ構造」

 

1905_p036_05.jpg

サイズ調整機能付きで足にぴったり合います


★WEBでの購入はコチラから!
 

★簡単!サンダルを履いてバランストレーニングも!

伸ばして
ひざうらをくーんと伸ばして、しっかりストレッチ。1回8秒、8回。1905_p036_03.jpg

バランスキープ
ユラユラとしないよう、水平の状態を保ちます。1回8秒、8回1905_p036_02.jpg

持ち上げて
ふくらはぎと足首を持ち上げて、シェイプアップ! 1回8秒、8回1905_p036_01.jpg


★WEBでの購入はコチラから!
 

この記事は『毎日が発見』2019年11月号に掲載の情報です。
PAGE TOP