たたき、乱切り...4つの切り方別「きゅうり」食感レシピ

「さっぱりしたものが食べたーい!」。暑い日が続くと、そんな気分になりますよね。食欲がないとき、もう一品欲しいときに大活躍してくれるのが「きゅうり」です。

100g あたりのカロリーが14kcalと少ないながら、カリウムはなすの約0.9倍、ビタミンC、食物繊維の量は、トマトとほぼ同じという優れもの。利尿作用もあるのでむくみの解消にも効果があります。そんな夏バテの強~い味方・きゅうりのレシピを、料理研究家の石原洋子さんに教えてもらいました。今回は輪切り、せん切り、たたき、乱切りと4つの切り方別に楽しめるレシピをご紹介します。

【たたき】

1907p055_1.jpgたたくことで味がしみ込みやすくなるなります。

 
A9Rj1e4ak_yim7h1_h8.jpg「浅漬けきゅうり」
青じそ 1人分15kcal 塩分1.5g
新しょうが 1人分17kcal 塩分1.5g
みょうが 1人分15kcal 塩分1.5g

■材料(作りやすい分量)
きゅうり...3本(300g)
塩...小さじ11/2
みょうが...1個
新しょうが...2かけ(10g)
青じそ...3枚

■作り方
1 きゅうりはめん棒などでたたき割り、4~5㎝長さに切って手でさらに割る。
2 ポリ袋に入れて塩をふり、全体に行き渡らせ、口を閉じ1時間ほどおく。
3 出てきた水分を捨て、みょうがの縦薄切り、新しょうがのせん切り、5㎜角に切った青じそとそれぞれあえる。

 

【乱切り】

1907p055_2.jpg食感が残り、食べごたえもあります。

 

A9Ru3y4go_yim7gh_h8.jpg「くらげあえ」
1人分56kcal 塩分0.2g

■材料(2人分)
きゅうり...1本(100g)
味付けくらげ...1パック(100g)

■作り方
1 きゅうりは乱切りにする。
2 味付けくらげとあえる

※ザーサイあえ(ザーサイ15gとごま油小さじ1)、のりの佃煮あえ(のりの佃煮大さじ1)、梅干しあえ(種をとってたたいた梅干し15g)もおすすめです(きゅうり1本の乱切りにつき)。

 

【輪切り】

1907p054_1.jpg

塩味の効いたものとあえれば、そのまま食べられます。

 

A9R1dwyc03_yim7gq_h8.jpg
「ゆかりあえ」

1人分10kcal 塩分0.6g

■材料(2人分)
きゅうり...1本(100g)
ゆかり...小さじ1/2

■作り方
1 きゅうりは薄い輪切りにする。 
2
ゆかりとあえる。

※明太子あえ(1/2腹)、いかの塩辛あえ(大さじ2)、塩昆布あえ(5g)、ちりめんじゃこあえもおすすめです(きゅうり1本の輪切りにつき)。

 

【せん切り】

1907p054_2.jpg

形が細いものと合わせるのがポイントです。

 

A9R1cbeylt_yim7go_h8.jpg

「もずくのあえもの」
1人分23kcal 塩分0.9g

■材料(2人分)
きゅうり...1本(100g)
市販のもずく酢...2パック(120g)

■作り方
1 きゅうりは斜め5㎜幅のせん切りにする。
2
市販のもずく酢とあえる。

その他の「きゅうりおかず」記事リストはこちら!

撮影/原 務 スタイリング/度会順子 栄養計算/スタジオ食

 

<教えてくれた人>

石原洋子(いしはら・ひろこ)さん

料理研究家。自由学園に学ぶ。卒業後は、各分野の料理第一人者に師事し、料理家のアシスタントを務めたのち独立。自宅で開く料理教室は40年以上続く。テレビや雑誌などで活躍中。著書多数。

この記事は『毎日が発見』2019年7月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP