材料はしょうがと薄口しょうゆのみ! 「しょうがのしょうゆ漬け」で手軽に温活レシピ

冬の"温活"に、風邪の予防にぜひ摂りたいのが、しょうがです。しょうがが体にいいといわれるのは、辛み成分「ジンゲロール」のおかげ。しょうがの効能やレシピを、管理栄養士で料理研究家の村上祥子さんにおしえてもらいました。

前の記事「しょうがづくしの食卓で冬を乗り切る♪切り方別!しょうがレシピ集(2)」はこちら。

 

「しょうがのしょうゆ漬け」で手軽に温活!

「しょうがのしょうゆ漬け」を作って常備しておくと、炒め物や調味料として料理にすぐに活用できて便利です。漬け汁は、かけじょうゆとして食卓で使ってもおいしいです。卵がけご飯や納豆には加えるだけで手軽に温活できます。

 

1812p036_04.jpg「しょうがのしょうゆ漬け」

大さじ1あたり8kcal /塩分1.2g
冷蔵で1か月、冷凍で2か月保存可能

【材料】(できあがり195g/大さじ13 杯分)
しょうが(皮付き) ...80g
うす口しょうゆ ...100ml(115g)1812p036_01.jpg

【作り方】
1 しょうがは洗って水分を拭き、皮のままみじん切りにする。5㎜厚さに切ってフードプロセッサーにかけてもよい。1812p036_02.jpg

 

2 乾いた瓶に1 を入れ、しょうゆを注ぎ、ふたをする。1812p036_03.jpg

 

 


◆「しょうがのしょうゆ漬け」でアレンジメニュー 

1812p036_05.jpgあさりがだしになるので、鍋に材料を入れるだけ。2種のしょうがだれで
「あさり入り湯豆腐・たれ2種」

1人分109kcal /塩分1.4g

【材料】(2人分)

長ねぎ...1本
あさり...200g
水...2カップ
もめん豆腐...200g

〈粒マスタードしょうがだれ〉1人分18kcal/塩分1.6g
Aしょうがのしょうゆ漬け...大さじ1
 粒マスタード...大さじ1

〈削りがつおとしょうが、ラー油だれ〉1人分36kcal/塩分1.2g
Bしょうがのしょうゆ漬け...大さじ1
 削りがつお...小1パック(3g)
 ラー油...小さじ1

【作り方】
1 長ねぎの白い部分は3㎝さに切り、青い部分は1㎝の斜め切りにする。
2 鍋に水を注ぎ、あさりを加えて火にかけ、煮立ってきたら豆腐は四つに切って、1 と共に加える。
3 あさりの口が開き、豆腐に火が通ったらできあがり。たれ2種の材料をそれぞれに混ぜて添える。

 

 

1812p037_01.jpg肉料理にしょうがを使って消化吸収を促進
「ジンジャーステーキライス」

1人分435kcal /塩分0.8g

【材料】(2人分)
牛ランプ肉(ステーキ用)...200g
塩、こしょう...各少々
オリーブ油...大さじ1
しょうがのしょうゆ漬け...大さじ1
レモン...1/2個
温かいご飯...200g

【作り方】
1 牛肉を二つに切り、肉たたきでたいて繊維をほぐし、塩、こしょうをふる。
2 フライパンを温め、オリーブ油を入れ、1 を並べて強火で両面30秒ずつ焼いて、しょうがのしょうゆ漬けを加えてからめ、火を止める。
3 器にご飯を盛り、2 を切ってのせ、残ったたれをかけ、レモンを添える。

 

 
1812p037_02.jpgエスカベッシュは日本の南蛮漬けのようなフランス料理
「きびなごのエスカベッシュ」

1人分164kcal /塩分0.8g

【材料】(2人分)
玉ねぎ...30g
トマト...1/3個
Aしょうがのしょうゆ漬け...大さじ2
 酢...大さじ1
 エクストラバージンオリーブ油...大さじ1
 塩...小さじ1/5
きびなご(小いわし、小あじなどでも)...150g
小麦粉...小さじ1
揚げ油...適量

【作り方】
1 玉ねぎとトマトはみじん切りにし、Aと合わせておく。
2 きびなごは洗って水分をふき、ポリ袋に入れて小麦粉を加え、口を閉じてふってまぶす。
3 揚げ油を170℃に熱して2 を入れ、上下を返しながらカラリとするまで5~6分かけて揚げる。油をきり、1をまぶすように浸す。

 

次の記事「飲むだけで風邪をひきにくくなる!「しょうがドリンク」で免疫力アップ&風邪予防」はこちら。 

取材・文/石井美佐 撮影/中野正景 

 

<教えてくれた人>
村上祥子(むらかみ・さちこ)さん

管理栄養士、料理研究家。福岡県生まれ。公立大学法人福岡女子大学国際文理学部・食・健康学科客員教授。同大学内「村上祥子料理研究資料文庫」では50万点の資料が一般公開されている。これまでの著書は345冊、計740万部。

この記事は『毎日が発見』2018年12月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP