「やせおか」柳澤英子さん流・野菜と合わせてボリュームたっぷり「肉みそ担々ソース」

独自の食事法で減量に成功し、その方法やレシピをまとめた『やせおか』シリーズが大人気の料理研究家の柳澤英子さん。食事でまず心掛けているのは「肉・魚をしっかり食べること」「野菜をたっぷり摂ること」「糖質を控えること」の3つ。
このやせる食べ方を重視し、1年で26㎏を落とし、現在も維持しています。
この3つの法則を取り入れた、作りおきおかずのレシピを教えていただきました。

◇◇◇

前の記事「「やせおか」で大人気。 料理家・柳澤英子さんのやせるヒミツは食材使いにありました(2)」はこちら。

 

1809p041-1.jpg

ピリ辛の中華風肉みそは、他の食材と合わせて主菜に!
「肉みそ担々ソース」

<保存期間>冷蔵で4~5日

材料( 作りやすい分量)
鶏ひき肉...400g
長ねぎ...1本
にんにく...2片
しょうが...2かけ
ごま油...大さじ2
豆板醤...大さじ2
 練りごま...大さじ3
  みそ、酢...各大さじ1
  水...1カップ

作り方
1. 長ねぎ、にんにく、しょうがは粗みじん切りにする。
2. フライパンにA以外の材料を全て入れて混ぜ、中火にかける。
3. 混ぜながら火を通し、肉の色が変わったらAを加えて混ぜる。弱めの中火にし、時々混ぜながら約5分煮る。
※冷凍保存も可能(約1カ月)。

 

 
野菜と合わせてボリュームおかずに!
肉みそ担々ソースのアレンジ料理をご紹介

1809p041-2.jpg

なすは大きめに切って、食べごたえを出して。
「麻婆なす」

材料( 2人分)
肉みそ担々ソース...150g
なす...3本
塩...少々
ごま油...小さじ2
顆粒中華だし...小さじ1

作り方
1. なすはピーラーで皮をしま目にむいて乱切りにし、水に約5分さらして水けを軽くきる。
2. フライパンに1を水けが付いたまま入れ、塩、ごま油を加えて混ぜる。ふたをして中火にかけ、約5分煮る。
3. 中華だし、肉みそ担々ソース、水約70ml(分量外)を加えて混ぜ、ふたをして弱火にし、約3分煮る。

 

 
1809p041-3.jpgキャベツ、チンゲンサイなど好みの野菜でお試しを!
「蒸し野菜の担々ソースがけ」

材料( 2人分)
肉みそ担々ソース...150g
ブロッコリー...1/2株
にんじん...1/2本
玉ねぎ...小1個
塩...少々

作り方
1. ブロッコリーは小房に切り分ける。にんじん、玉ねぎは縦4等分に切る。
2. にんじん、玉ねぎをフライパンに並べ入れ、水1/2カップ(分量外)を加えてふたをして中火にかけ、約5分蒸し焼きにする。
3. ブロッコリーを加えて塩をふり、ふたをする。弱めの中火にし、約3分蒸し焼きにする。
4. 器に盛り、肉みそ担々ソースを温めてかける。

※保存の際の注意...煮沸消毒して乾いた保存容器を使用し、料理を完全に冷ましてから冷蔵庫に入れましょう。

 

次の記事「使い勝手バツグン! やせ副菜には料理家・柳澤英子さんの「なすのしょうが炒め」がおすすめ(4)」はこちら。

取材・文/ほなみかおり 撮影/宗田育子

 


1809p045-yanagisawa-prof.jpg

柳澤英子(やなぎさわ・えいこ)さん

1959年茨城県生まれ。料理研究家・編集者。52歳のときに独自の食事法で減量に成功し、その方法やレシピをまとめた『やせおか』シリーズが大ヒット。

この記事は『毎日が発見』2018年9月号に掲載の情報です。
PAGE TOP