ライバルは卓球!?「ラジオ体操」の運動強度

子どもの頃から多くの人が親しんでいる「ラジオ体操」。でも、あなたが知っているその動き、実は「本気!」ではないかもしれません。そこでぜひお伝えしたいのが、大手航空会社JALで実施されている「本気!のラジオ体操」。同社では、健康管理部のトレーナー指導の下「運動効果抜群のラジオ体操第一」を社員の健康管理に活用し話題となっています。今回は『JAL健康管理部 本気の!ラジオ体操講座』(KADOKAWA)より、そのエッセンスを連載形式でご紹介します。

pixta_39671401_S.jpg

「ラジオ体操本気でやれば筋肉痛」その運動効果とは?

メッツ(METs )と呼ばれる、運動の強度を表す単位があります。「安静時を1としたときと比べて何倍のエネルギーを消費するか」でその運動量を示したものです。

国立健康・栄養研究所のホームページに掲載されている「運動のメッツ表」によると、ラジオ体操第一の運動強度は4・0メッツ。卓球やパワーヨガと同じ数値です。ゴルフやカヌーが3・5メッツ、ボウリング、バレーボールが3・0メッツですから、本気の!ラジオ体操で「筋肉痛になった」という声が多くあがるのも不思議なことではありません。JAL_P25表組.jpg

ちなみに、「ラジオ体操第一」1回あたりの消費カロリーは、体重50 キログラムの人で約10・5キロカロリー、体重70キログラムの人では14・7キロカロリーほどになります。

本気の!ラジオ体操を行えば、筋肉痛になる人もいます。それは、日常生活であまり使わない筋肉を伸ばしたり、動かしたりするからです。例えば、ももの裏側からひざ裏にかけての「ハムストリングス」と呼ばれる筋肉群や脇の筋肉、肩甲骨まわりの筋肉などです。

こうした部分が筋肉痛になったら、あなたも本気!のラジオ体操で正しく体が使えている証拠です。これらの筋肉が鍛えられ、柔軟になると、腰痛や脚のむくみが改善したり、肩こりが楽になったりと、体にうれしい変化が現れます。

本気の!ラジオ体操を続けていれば筋肉痛はなくなっていきますから、安心して挑戦してみてください。

個々の筋肉に働きかけるエクササイズ!ラジオ体操はここに効く!!

【健康増進】
ラジオ体操によって全身の筋力や心肺機能がアップすると、体が温まり、疲れにくくなります。また、全身の血行が促進され、体のすみずみまで酸素が行きわたることで代謝がよくなり、リフレッシュ効果や美肌効果なども得られます。

【柔軟性アップ】
ラジオ体操の動きは、全身のストレッチと言っても過言ではありません。ラジオ体操を続けることで、体のさまざまな部分の柔軟性がアップします。柔軟性が上がると、ケガや故障をしにくくなり、ロコモティブシンドローム(骨や関節、筋肉などの障害で、立ったり歩いたりという運動機能が低下すること)の予防にも役立ちます。

【腰痛改善】
ラジオ体操には、腰まわりの筋肉をほぐす運動、背中や脚の裏側をストレッチして腰への負担を減らす運動、腹筋を鍛える運動などがあり、続けることで腰痛予防が期待できます。また、筋肉を意識した正しい姿勢をとるだけでも腰へのストレスが減り、腰痛改善につながります。

【肩こり改善】
肩甲骨まわりの筋肉を動かす運動が、ラジオ体操にはいくつも組み込まれています。腕を回す運動や、体を横に曲げる運動がそれです。これらの運動は肩こり解消にも役立ちます。また、体の前で腕をクロスする動きも、肩こりの改善に効果大。

その他の「本気の!ラジオ体操講座」記事リストはこちら! 

711qYLd7nsL.jpg体操前のストレッチや正しい姿勢、さらに「本気の!ラジオ体操」の13の運動と効能が大きな写真で詳しく解説されています

 

 

日本航空株式会社

国内大手航空会社。「全社員の物心両面の幸福」を実現するためには社員の「心身の健康」が不可欠との認識の下、数々の健康増進施策に取り組んでいる。


81GX7X+tu0L.jpg

『JAL健康管理部 本気の!ラジオ体操講座』

(KADOKAWA/株式会社KADOKAWA)

日本を代表する航空会社JALには、社員の健康や体調の維持管理を担う、健康管理部が存在しています。その健康管理部で、2013年から健康施策として取り組み始めたのが「本気の!ラジオ体操」です。実際に、社員の方々も、柔軟性アップ、筋力アップ、リフレッシュできるといった効果を実感しています。本書では、ラジオ体操で意識すべき動きのポイントをわかりやすく解説しています。ラジオ体操のほかにも、社員食堂で提供される健康定食や簡単にできるストレッチなど様々な健康施策を紹介している一冊です!

※この記事は『JAL健康管理部 本気の!ラジオ体操講座』(KADOKAWA/株式会社KADOKAWA)からの抜粋です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP