毎日快腸!おなかイキイキ!食物繊維のおからと乳酸菌のヨーグルトで腸を無敵に

食物繊維が豊富なおからと、乳酸菌が豊富なヨーグルト。この2つのパワーを合わせた「おからヨーグルト」は最強の組合せ。腸の働きを整え、イキイキさせる作用だけでなく、生活習慣病改善や、アンチエイジングの効果もあるのです!おからヨーグルトの効用を、『人生を変える!おからヨーグルトダイエット』の著書もある医師の工藤孝文先生に教えてもらいました。

 

おからパウダーは低カロリー&低糖質で栄養満点! 

おからパウダーとは、生のおからを乾燥させてパウダー状にしたものです。そのため、少ない量でもおからの成分が吸収できるのが魅力です。

1903_p020_01.jpg

おからには、不溶性食物繊維がたっぷり含まれているので、腸の中で善玉菌のエサになり、善玉菌を増やす大きな役割があります。その上、低カロリー、低糖質なのに栄養抜群。大豆が原料のため、若々しさを保つイソフラボン、筋肉を増やし、基礎代謝をアップさせるたんぱく質、体脂肪を減らすペプチドも豊富に含みます。

おからパウダーは水分を含むと4~5倍に膨れるため、満腹感が得られ、食べ過ぎを防止する効果も。無味無臭でどんな食材とも相性が良く、スプーン1杯のおからパウダーをみそ汁や牛乳などに加えても、おいしくいただけます。

1903_p020_02.jpg

おからパウダーは、「乾燥おから」の名前でも売られています。粒子の細かいもの、パン粉状のものなどがありますが、どれも効用は同じです。


腸内環境を整えるヨーグルトの乳酸菌は免疫細胞も活性化!

ヨーグルトは、たんぱく質やカルシウムをたっぷり含んだ栄養食品の上、乳酸菌やビフィズス菌が、腸内環境を整えてくれます。

私たちの体には600~1,000兆個、約3万種類の腸内細菌が生息し、その様子が花畑に見えることから「腸内フローラ」と呼ばれています。この腸内フローラは人それぞれ違い、効果がある菌も違うので、自分に合うヨーグルトを見つけましょう。

1903_p021_01.jpg

ヨーグルトはいろいろな種類が市販され、どれがいいのか迷いますが、1種類決めたら、3カ月ほど続けてみてください。効果が実感できないようなら、違うヨーグルトを試しましょう。

また、ヨーグルトは、腸内環境を整えるだけでなく、乳酸菌が免疫細胞を活性化させ、風邪をひきにくい体にし、カルシウムが骨を丈夫にしてくれます。その上、各種のビタミンと乳酸菌には、美肌効果も期待できます。

 

次の記事「混ぜるだけ!食物繊維&乳酸菌たっぷり「おからヨーグルト」の作り方・使い方(2)」はこちら。
撮影/原 務

 

<教えてくれた人>

工藤孝文(くどう・たかふみ)先生

福岡大学医学部卒業後、留学や地域の基幹病院などを経て、福岡県みやま市の工藤内科で地域医療を行っている。糖尿病・ダイエット治療・漢方治療を専門とし、テレビなどのメディア出演多数。著書に『人生を変える!おからヨーグルトダイエット』(KADOKAWA)。

この記事は『毎日が発見』2019年3月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP