思わず二度見!?うさぎが時々とんでもない寝顔になる理由/ふうたの飼い主

みなさんこんにちは。

日々うさぎの魅力を発信している「うさぎのふうた」の飼い主です。

前回のエピソード:うさぎって臭くないの?お風呂は必要?意外に知られていないうさぎの事実

今回は「個性がありすぎるうさぎの寝顔について」という内容をお届けしていきます。


001.jpg

ペットを飼っていらっしゃる方は、スヤスヤ眠る姿に癒されたことがありますよね。
現在私はうさぎと猫を飼っていますが、どちらの寝相も可愛すぎてずっと見ていたい願望があります。
ですが、うさぎの寝ている時の顔って少し特徴があることをご存知でしょうか。

002.jpg

このように天使のような寝顔で寝ている時と、

003.jpg

ちょっと怖い、目が開いたままで寝ている時があるのです。

どちらも寝ていることに変わりはないのですが、
実は「睡眠の質」に違いがあります。


004.jpg

野生のうさぎは本来、目を開けて寝ることが多いと言われています。
その理由は、寝ている間に敵に襲われるのを防ぐため。
常に捕食される危険があるので、目を開けたまま仮眠できる能力があるというわけです。

これはペットのうさぎにも能力が受け継がれていて、
場所や時間帯によって目を開けて寝ることがしばしばあります。


005.jpg

ふうたの場合、自宅にいる時は安心しきって目を閉じて眠りますが


006.jpg

人の出入りがある日中の事務所では目を開けて寝ることが多いです。

目を開けて寝ている時は仮眠
目を閉じて寝ている時は熟睡している可能性が高いというわけです。
※稀に目を開けたまま熟睡する子もいます。


007.jpg

ちなみに、伏せた状態で目を開けたまま寝ることもあるので、
その時は鼻が動いているかを確認して寝ているかどうかを見分けます。


008.jpg

起きている時のうさぎの鼻は、常にヒクヒク小刻みに動いています。
逆に動いていない時は、寝ているかリラックスしている時なのでそっとしてあげるのが基本です。

うさぎはとても臆病で、音や匂いに敏感な動物。
目を閉じて眠れる場所があるということは、安全な場所だと認識している証拠です。


009.jpg

コロンと倒れてぐっすり眠る姿を見るためには、
静かで安全な環境づくりが大切だということを知っていただけたらうれしいです。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

ふうたの飼い主

Amebaトップブロガー。ブログにてうさぎのふうたの日常をお届けしています。日本一の癒し系うさブログを目指し毎日楽しく更新中です♪うさぎとは思えないふうたの豊かな表情で癒されてくださいね
※うさぎと暮らす一例として見ていただけたら幸いです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP