あ...怪しい!母が「無料」の廃品回収に申し込み。それ大丈夫!?/中島めめ

毎日30仕上げ (1).jpg

こんにちは。中島めめです。

今回は、引っ越しにまつわるお話です。

前回のエピソード:病床で「パスワードは?」って生々しい...!元気なうちに聞いておきたいこと

この度実家の両親が引っ越す事になりました。一年ほど前から予定していた事で、モノで溢れかえる家を両親が少しずつ片付け私や妹たちも手伝いに行ったりしながらなんとか荷物を整理していきました。びっくりするほどたくさん出た不用品は、リサイクルショップに持っていって売ったり、ゴミとして処分しました。

引っ越しの予定日が近づいてきたある日、片付けの手伝いに来ていた私が車庫の方を見ると、古いテレビや廃材、鉄くずなどがまとめて積んでありました。奥の方にドラム缶(灯油を入れるのに使っていた)も置いてありました。

どうやって捨てるんだろう、粗大ごみで出せるのかな?と思い母に聞いてみました。

すると母は、「回収業者が何でもただで持っていってくれるって。むしろこっちがいくらか払いますとか言ってたよ。助かるわ~」と気楽そうに言うのです。最初は良かった!、と思ったのですが、だんだん疑問が湧いてきました。普通に処分しようとしたらテレビだけでも電器店に引き取ってもらうのに数千円かかるのになにもかもただで回収してくれる上にいくらか貰えるなんて話がうますぎるんじゃないかと...。しかも母が回収業者を探して電話したのではなく、向こうから突然電話がかかってきたというのです。

なんだか不安を感じたのでちゃんと確認したいと思い、母にその業者の名前を聞いてみました。すると「最初に名乗ったけどなんていったかよく聞こえなかった。」と言うのです。

電話番号も聞かなかったそうで、連絡先も分かりません。

数日後の朝10時に来る、という事だけが分かっている状態でした。

それまで呑気に待っているわけにいかないので、自分でいろいろ調べてみる事にしました。

まず頼んである引っ越し業者に問い合わせてみると、提携している回収業者があるので引っ越し作業時に引き取りはできるがドラム缶は中に少しでも灯油が入っていたらだめなのでよく洗浄、乾燥させた上で引き取り料として5千円ほどかかるという事でした。

次に、ネットで回収業者を調べて、規模の大きそうな所に何か所か問い合わせてみました。

処分したい物のリストを挙げて簡単に見積もってもらったら、大体どこも1万円くらいかかるようでした。全部ただで引き取ってくれるなんてやっぱりおかしいんじゃないか?という気持ちが強くなり、両親や妹にも状況を説明しました。するとみんなの意識も変わり、その回収屋さんは断ろう、という話になりました。でも断ろうにも連絡先が分からないので当日相手から連絡が入るまでどうしようもありません。

もし連絡もなくいきなりやってきたらどうしよう、と思って念のために国民生活センターに問い合わせてみました。

すると相談員の方が、最近無料回収を謳っている業者とのトラブルの問い合わせが増えている、と教えてくれました。今回は回収業者とは電話で話しただけで契約書などは交わしていないので、直接来た場合でも断れると思うが、何かあったら連絡するようにと言ってくださって心強かったです。

やはり相手から突然電話がかかってきたり、トラックで流している業者などには気を付けた方がいいそうです。

今回は、当日に電話がかかってきて、すんなりキャンセルする事が出来ました。

結局テレビは電器店で、ドラム缶は知り合いのガソリンスタンドで引き取ってもらえる事になりました。

今回の業者が悪質だったかどうかは分かりませんが、普通なら有料なものが無料だったりする場合は本当に注意が必要だと思った出来事でした。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

中島めめ

ライブドア公式トップブロガー。家族との笑いの絶えない日常を描いたブログが月間200万PVと人気に。超インドア派で子どもの頃は「ハイジが来る前のアルムおんじ」のような人生を送るのだろうと想像していたが、実際はまったく違う日々を送る。
食品サンプルやドールハウスのミニチュア小物が大好き。

中島めめさんのブログ:たくあんムスメたち。


50life_cover-obi.jpg

たくあんムスメたち。 天然長女とおっさん系次女の泣き笑いコミックエッセイ』(KADOKAWA)

平凡な毎日。なのに愛しくって、ときどき泣けてくる。
突然すっとんきょうな発言をする天然長女と、おっさん系おもしろキャラの次女。姉にツッコミを入れ、妹の行動にふきだし、わが家は毎日にぎやかです。大人気姉妹マンガブログ、未公開エピソードも多数収録して初書籍化!!

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP