病床で「パスワードは?」って生々しい...!元気なうちに聞いておきたいこと

毎日29修正---仕上げ (1).jpg

こんにちは、中島めめです。

今回は、IDやパスワードについてのお話です。

前回のエピソード:埋蔵金なるか!?古い通帳を3冊見つけて銀行で手続きした結果

先日、あるサイトを久しぶりに見ようとしたら、パスワードを忘れていてログインできないという事がありました。その時はなんとかパスワードを書いたメモが見つかり無事ログインできたのですが、もし分からないままだったら、パスワードの再設定など面倒な手続きが必要になるところでした。

こういう事になるのを防ぐために、いろいろなサイトに登録する時のIDやパスワードは全て紙に書き出して一つのファイルにしまっておくようにしているのですが、どこかに書き留めて、あとで書き写してファイルにしまっておこうと思って忘れてしまう事があり、その度に慌ててしまいます。

そのパスワードを記入した紙にしても、古いものにどんどん追加して書き足しているので、すでに退会したサイトや解約した携帯のパスワードなどがそのまま残っていて、整理されておらずかなりごちゃごちゃした状態になってしまっています。

自分で見ても分かりにくいのに、他の人が見たらきっと訳が分からない謎の呪文が書かれた紙に見えるかもしれません。

通常なら他の人が見るものではないので自分が分かればそれでいいのかもしれませんが、もし私に何かあった時に、こんな謎めいた書類を残されても家族は困るだろうな、と思いました。

夫や子どもたちが見ても分かりやすいようにきちんと整理して書き直さなくちゃ...と考えたのですが、これは夫にも当てはまる事だな、と気づきました。

私は夫が利用しているサイトの事は話で聞いたり、そこで私の欲しいものを購入したりしているので知ってはいますが、全ての内容は把握していないので、夫にも今回思った事を話したのでした。

サイトによっては年会費が発生するものもあるので、お互いに万一の事があった時の為に、パスワードなどの情報を共有できるようにしておいた方がいいと思う、と話したのですが、夫によると、パスワードは大体自分で把握しているのでどこかにメモなどはしていないとの事でした。私がそれだと何かあった時に困るから分かるように紙にまとめて書いておいて欲しいと言うと、分かった、とは言うもののなんだか面倒くさそうにしていました。

そこで私は「こういう事はお互い元気なうちにやっておいた方がいいと思うよ。」と主張したのでした。

例えばどちらかが病気になって、病院のベッドのそばにつきそっている時に「一応パスワード教えといてくれる?」なんて、言う方も聞く方もなんだか怖いし気が進まないと思うのです。

お互い元気な時なら将来困らないために、という形で話し合うのもそんなに気まずくならない気がします。

パスワードを忘れたって再設定すればいいし退会もすぐできるから大丈夫だと思っていても、その手続きをする「自分」の健康が永遠に続く事はありえないのだから、今のうちにお互いの情報を分かりやすくきちんとまとめておく事が大切だと思いました。

関連記事:「介護離職」をさせないために。家族や子どもと話し合っておきましょう

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

中島めめ

ライブドア公式トップブロガー。家族との笑いの絶えない日常を描いたブログが月間200万PVと人気に。超インドア派で子どもの頃は「ハイジが来る前のアルムおんじ」のような人生を送るのだろうと想像していたが、実際はまったく違う日々を送る。
食品サンプルやドールハウスのミニチュア小物が大好き。

中島めめさんのブログ:たくあんムスメたち。


50life_cover-obi.jpg

たくあんムスメたち。 天然長女とおっさん系次女の泣き笑いコミックエッセイ』(KADOKAWA)

平凡な毎日。なのに愛しくって、ときどき泣けてくる。
突然すっとんきょうな発言をする天然長女と、おっさん系おもしろキャラの次女。姉にツッコミを入れ、妹の行動にふきだし、わが家は毎日にぎやかです。大人気姉妹マンガブログ、未公開エピソードも多数収録して初書籍化!!

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP