やっぱりおかしい...!今話したばかりのことを何度も繰り返す母/ワフウフ

高校生の娘と大学生の息子をもつ、アラフィフの平凡な主婦・ワフウフです。

前回の記事:貸し金庫の現金が消えた!? 毒親だった母の認知症疑い/ワフウフ

電話をかけてきた実母・あーちゃんの言動がなんとなくおかしいことに気づいたワフウフは、その2日後にあーちゃんと会う約束をしました。

会った場所はK駅。ワフウフは結婚してからずっとK駅の近くに住んでいます。なので、あーちゃんも何度も来たことのある場所です。

02.png

あーちゃんは普段と変わりない様子に見えました。

でも、貸金庫の現金がなくなった話を改めて聞いてみても、やはり本人は貸金庫から現金を動かしていないと言い張ります。

03.png

04.png

01.png

そして、お金が失くなったと騒いで電話してきた割には、例えば貸金庫のある銀行に確認してみるとか、警察に届け出るとか、一切する様子もないのも普通ではないように感じました。

何しろ、失くなったとしたなら仕方ないでは済まないような大きな金額だったのですから。

やっぱり自分で貸金庫からお金を持ち出して、その記憶がないんじゃないかな...と、ワフウフは疑念を募らせました。

その日、あーちゃんに異変を感じたことは他にもありました。

ランチをしていた時のことです。

あーちゃんはご近所の方の愚痴をこぼし始めました。

01.png

何度も聞いたことのある話です。

年配の女の人って、同じ愚痴をしょっちゅう言いませんか?それだと思っていました。

でも、この日違ったのは...。

06.png

07.png

05.png

話が終わった、と思うと次の瞬間、まったく同じ言い回しでまた同じ話を始めるのです。

何度も何度も何度も。

ランチのお寿司を食べている間中、それは続きました。

08.png

あまりの同じ話の繰り返しに、隣のテーブルの人がチラチラとこちらを見ていましたが、 ワフウフはショックのあまり、あーちゃんに何も言えず、ただただ繰り返され続けるあーちゃんの愚痴を聞き続けたのでした。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

ワフウフ

アラフィフの主婦。昭和を引きずる夫、大学生の長男、高校生の長女の四人家族。実母のアルツハイマー型認知症発覚をきっかけに忘備録としてAmebaでブログを始める。電車で1時間半強かかる場所に住む実母の生活のフォローに姉とふたりで四苦八苦する毎日を、イラストと笑いと毒をほんのり混ぜながらブログに綴る。

ワフウフさんのブログ:「アルツフルデイズ」

 

記事下バナー.jpg

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP