母がおかしい!行きはひとりで来たのに「私どうやって帰ればいいの?」/ワフウフ

高校生の娘と大学生の息子をもつ、アラフィフの平凡な主婦・ワフウフです。

前回の記事:やっぱりおかしい...!今話したばかりのことを何度も繰り返す母/ワフウフ

傷ついたレコードのようにひたすら同じ話を繰り返し話し続ける母あーちゃんを、隣のテーブルの人にチラチラ見られて居心地が悪かったランチ。

お店を出ると、腹ごなしにウィンドウショッピングでもしようということになり、K駅の周辺をブラブラしていました。

楽しそうに洋服を見るあーちゃんは普段と変わらないように見えます。

あーちゃんが格安衣料品店で気に入った、高見えするスカートとブラウスをワフウフが買ってあげるとあーちゃんは大喜びでした。

01.png


でも次の瞬間、お店をキョロキョロと見回し、

02.png

と、言い出しました。

TデパートはK駅ではなく、あーちゃんがよくお買物に行く駅にあるデパートです。

今日はK駅で会っているのに...。

やっぱり、あーちゃんがおかしい!

極めつけは帰り際。

駅の改札を通り、それぞれ別の電車に乗るので、あーちゃんに

「じゃあね。気をつけて帰ってね。」

と言うと、あーちゃんはオロオロして、

03.png

と、言うのです。

行きは自分一人でK駅まで来れたのに。

何度も来たことのある場所なのに。

04.png

ワフウフは平静を装ってあーちゃんに家までの帰り方を教えながら、

姉のなーにゃんに相談して、早急にあーちゃんを病院へ連れていかなければ、と思ったのでした。

関連記事:ショックだった看護師さんの陰口。認知症の患者には何を言っても良い...わけない/ゆるゆらり

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

ワフウフ

アラフィフの主婦。昭和を引きずる夫、大学生の長男、高校生の長女の四人家族。実母のアルツハイマー型認知症発覚をきっかけに忘備録としてAmebaでブログを始める。電車で1時間半強かかる場所に住む実母の生活のフォローに姉とふたりで四苦八苦する毎日を、イラストと笑いと毒をほんのり混ぜながらブログに綴る。

ワフウフさんのブログ:「アルツフルデイズ」

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP