放置すると開腹手術に...!?とても大変だけど大事なうさぎの換毛期について

みなさんこんにちは。

日々うさぎの魅力を発信している「うさぎのふうた」の飼い主です。

前回のエピソード:うさぎの五感ってどのくらい?聴覚だけじゃない驚きの能力/ふうたの飼い主

今回はうさぎの換毛期についてお届けしていきます。


001.jpg

うさぎに限らず、多くの動物に見られる換毛期。

季節に順応して全身の毛が生えかわる現象のことをそう呼びます。

うさぎは基本的に、冬毛から夏毛に生えかわる3月~4月頃と

夏毛から冬毛に生えかわる9月~10月頃に大きな換毛期が2回。

そして4月~6月と11月~12月くらいに小さな換毛が2回。

1年に計4回の換毛期があるといわれています。

どのくらい印象が変わるのか、うちのふうたで見てみると

002.jpg

冬毛の時はもっさりしてますが


003.jpg

夏毛になるとスレンダーに変身!


004.jpg

換毛の最中は、ふうたのように毛の境界がくっきり分かる子もいれば、
全身の毛が均一に抜けて、目視では分かりづらい子もいたりします。
でも触ると簡単に毛が抜けるので、今は換毛期なんだなとすぐに気づくはずです。

どのくらいの期間生えかわるのかというと
品種や年齢、環境にもよりますが1週間~1ヶ月程度。
(だいたいの目安です)

換毛期に入ると、飼い主さんは必ずやらなければならない事があります。
うさぎはとても綺麗好きなので、頻繁に毛づくろいをするのですが
抜けた毛を飲み込んでしまい、その毛はどんどんお腹にたまっていくのです。

猫や犬のように口から毛を吐き出すことができないうさぎは、
消化機能が低下してしまう「毛球症」という病気にかかり
悪化すると開腹手術が必要になることも・・

そうならない為にも飼い主さんが毎日ブラッシングをして
こまめに毛を抜いてあげることが重要です。

005.jpg
基本的にはブラシで毛を抜いてあげるのですが、

ふうたのように嫌がったり苦手な子もいたりするので


006.jpg

専用の手袋をはめたまま、なでるだけで毛が抜ける便利なグッズも売っています。

ちなみに私は田舎暮らしで、ご近所との距離が離れているので


007.jpg

涼しい日に外へ出て、ごっそり毛を抜いてあげることも。


008.jpg

絶対に近所迷惑にならない環境であればおすすめです(笑)


最後に・・

うさぎにとって換毛期は、とても大きなエネルギー消費をする大変な期間。
新しい毛を作り出すため、体は栄養不足になりがちなので、
いつもよりごはんを気持ち多めにしてあげた方がいいといわれています。

ブラッシングも必須なので、接する時間が多くなる換毛期は、
心の距離を縮められる特別な期間だと私は考えています。


009.jpg

実際のところ毎回大変ですが、乗り切るとさらに絆が深くなったような気がします。
6年間続けてきたからこそ、こんな風に笑ってくれるようになったのかな・・
と感じている今日この頃です。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

ふうたの飼い主
Amebaトップブロガー。ブログにてうさぎのふうたの日常をお届けしています。日本一の癒し系うさブログを目指し毎日楽しく更新中です♪うさぎとは思えないふうたの豊かな表情で癒されてくださいね
※うさぎと暮らす一例として見ていただけたら幸いです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP