毒舌のお義母さんが別人のよう...。高齢の姉妹が離ればなれになった日/バニラファッジ

こんにちは。認知症で要介護4のお義母さん(姑)とリウマチと骨粗鬆症で要介護5のおばさん(姑の妹)の 在宅介護を経験した嫁のバニラファッジです。

今回のお話は、初めてのデイケアにおばさんが出かけたあと、1人家に残ったお義母さんの様子です。

前回のエピソード:「あ、来週も行くの...?」要介護5のおばさんのデイケア初体験


30-1.jpg
30-2.jpg

おばさんが出かけ、お義母さんが寝てしまったためすっかり静まり返ってしまった我が家。

30-3.jpg
30-4.jpg
30-5.jpg

よく考えたら歩けないおばさんの代わりにお義母さんは動き、 なんでもすぐ忘れてしまうお義母さんをおばさんがいつもカバーしていたことに気づきました。

年老いてなお、バランスの取れていた2人を離ればなれにしてしまったことに 少し罪悪感がありました。  

そしてお義母さんは、お昼になっても起きてきませんでした。
 
30-6.jpg
30-7.jpg
30-8.jpg
30-9.jpg
30-10.jpg

お義母さんがおとなしくていて、とても驚いた。

この後、1人で起きてきたお義母さんは、嫁が用意したお昼ご飯をおとなしく食べて、また寝てしまった。

そして、いよいよ待ちに待ったおばさんの帰宅。


30-11.jpg
30-12.jpg

いつものお義母さんに戻りました(笑)  

嫁はおばさんが不在の間、お義母さんの元気がなかったとこを内緒にしていました。

話せばおばさんがデイケアに通わなくなってしまうような気がしたからです。

この頃は、あれこれ試しながら我が家に合う在宅介護のあり方を模索していました。

関連記事:認知症の母親を週5回デイサービスに通わせて仕事を続ける方法

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

バニラファッジ

ブログ「7人家族の真ん中で。」管理人。夫と3人の子ども、姑と姑の妹(おばさん)の7人家族でしたが、一昨年、昨年と続けておばさん(88歳)と姑(94歳)が他界。頭はしっかりしているけど、リウマチと骨粗鬆症で車椅子生活の叔母さんと身体は丈夫だけれど認知症の姑を在宅介護した日々をあれこれ思い出しながら描いていきます。著書に『スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護: お義母さん!トイレはこっちです』『7人家族の真ん中で。』『91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます』などがある。

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP