「あ、来週も行くの...?」要介護5のおばさんのデイケア初体験

こんにちは。認知症で要介護4のお義母さん(姑)とリウマチと骨粗鬆症で要介護5のおばさん(姑の妹)の 在宅介護を経験した嫁のバニラファッジです。

今回のお話は、いよいよ「デイケア」を初体験してきたおばさんの感想です。

前回のエピソード:不安がいっぱい。要介護4のおばさん、大雨の中はじめてのデイケアへ


29-1.jpg

約束の時間ぴったりに、お迎えのスタッフさんが到着しました。

29-2.jpg
29-3.jpg

そして「デイケア」に反対のお義母さんが、すかさず先制パンチ。

29-4.jpg
29-5.jpg
29-6.jpg

お義母さんの先制パンチのおかげで、おばさんは初対面のスタッフさんと 打ち解けることに成功しました。

笑顔の爽やかな好青年にエスコートされて、おばさんは無事出発。
29-7.jpg

 

そして、あっという間にデイケアの1日は終わり、おばさん帰宅。

29-8.jpg
29-9.jpg

おばさんのデイケアの感想は、歯切れの悪いものでした。 しかし...
29-10.jpg
29-11.jpg
すかさず、次回のデイケアを伺う嫁。

29-12.jpg
29-13.jpg

昔から出不精のお義母さんでしたが年とともに拍車がかかり、 とにかく年寄りは家に居てみっともない姿を他人に見せるな、という考えでした。 ましてや自宅があるのに、嫁に追い出されまんまと高齢者施設に入れられてはたまらない、と 常々警戒しているようでした。
29-14.jpg
29-15.jpg

ポンポンと本音が出てくるお義母さんと違って、 おばさんは「自分はデイケアに行った方がいいのだろう」と 空気を読んで、受け入れたような気がします。 生活全般に介助の必要なおばさんなので、やはり週に1回でもでかけてくれると 主介護者はとても助かりました。 ただその後、デイケアを週に2回、3回と増やしていくことは拒否されました。  

次回は、おばさんが不在の間のお義母さんの様子をお伝えします。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

バニラファッジ

ブログ「7人家族の真ん中で。」管理人。夫と3人の子ども、姑と姑の妹(おばさん)の7人家族でしたが、一昨年、昨年と続けておばさん(88歳)と姑(94歳)が他界。頭はしっかりしているけど、リウマチと骨粗鬆症で車椅子生活の叔母さんと身体は丈夫だけれど認知症の姑を在宅介護した日々をあれこれ思い出しながら描いていきます。著書に『スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護: お義母さん!トイレはこっちです』『7人家族の真ん中で。』『91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます』などがある。

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP