「僕のせいじゃない!」姑のひどい仕打ちに無関心を決め込む夫/かづ

pixta_42508701_S.jpg

アメブロで「~こんな事を言っちゃあなんですが!~」を運営しているかづと申します。

結婚35年目。現在は夫婦二人と4ニャンとで暮らしています。

押しかけてきた義母が、私の留守中に家中のお皿やコップを割っていた。

姑は、私の想像を超えるほどの嫁イビリをする気なんだと、この時に解ったのだ。

前回の記事:流しの中に大量の割られた食器。姑は想像を超える嫁イビリをする気なんだ.../かづ

私は、流しの中で割れて突っ込まれている食器を、一つ一つ片付けた。

これは高校の時に、バイト代で買ったマグカップ。

これは友達から誕生プレゼントで貰ったグラス。

夫と一緒に住みだして、最初に買った夫婦茶碗。

これは二人で選んだスープ皿。


全てが割られていた。


一部割られていない食器が有ったが、それらは夫が独身時代から持っていた食器だった。

恐らく、姑が選んで買った物だったのであろう。


姑は、一通り嫌がらせをし、私の落胆した顔を見て納得したのか、私が食器を片付けている間に帰った。

当然その晩夫が帰宅すると、その事を伝えた。

伝えたと言うよりも、伝えなくても解った。

私が、味噌汁を夫のマグカップに入れ、御飯は夫の小鉢によそって食べだしたからだ。


ダイニングテーブルのすぐ横には、食器棚を置いてある。

食卓に着いた夫は

『それ...、どないしたん...?』

と聞いた。

『どないしたと思う?』

私は答えながら、御飯を食べた。

夫は察した様で、その後無言だった。

私は

『今日、お義母さんが来てんよ』

とだけ言った。

夫からは

『ふ〜ん』

だけだった。


『なんで、ふ〜んだけなん??』

『............』

『何か、聞く事無いん?』

『............』

『何か...』


『うるさいなー!!

 御飯くらい、黙って食わせてくれよ!!』


『あんたの母親が全部割って行ったんや!!

 何もかも、ぜーんぶ!!

 思い出の物も、ぜーんぶや!!』


『僕が悪い言うんか!?

 僕がさせたんでもなんでもないやろ!!

 何で僕が責められんねん!!

 僕のおらん時の事まで、責任無いやろ!!』


『この前はカーテンで、次は下着!!

 今度は食器や!!

 どこまで嫌がらせすんねん!!

 あんた、何とか言うたろうと思わんの!?』


『仕事から帰って来て、

 気が休まる暇もなくこれか!?

 僕は関係無い事やろが!!

 何で、お袋がやった事が、僕のせいやねん!!』


夫はあくまでも、自分は全く関係無いの一点張りだった。

自分が不在の時に、母親が勝手にやった事なので、自分は無関係だと言う訳だ。

そして、先日のカーテン事件が有ったにも関わらず、姑を家に入れた私が悪いと言う訳だ。

では、私にどうしろと言うのか聞いた。


『玄関は鍵を閉めて、中からチェーンを掛けておけばイイ。

 電話は、モジュラージャックを抜いておけばイイ』


当時はナンバーディスプレイなんて、そんじょそこらの電話に全て付いていた訳ではなかった。


『ジャック抜いてたら、どこからも掛かって来んやないの!!』


『そんな事まで僕の責任や無いやろ!』


要するに夫は、自分は知らぬ存ぜぬになりたいらしい。

全く何の関係も無い事にしたいらしい。


次の日から、朝に夫が出勤してから帰宅するまで、電話のジャックを抜いておく事と玄関の鍵を閉めてチェーンを掛けておく事に決め、夫にもその事を伝えた。

夫は返事もせずに出勤して行った。

その日の昼過ぎ頃、突然玄関の鍵が開いた。


続く...

関連記事:気の強い姑VS自由な嫁! 不仲に変化があった日

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

かづ

​ブログ「~こんな事を言っちゃあなんですが!~」の管理人で、Ameba公式トップブロガー。 ​基本専業主婦の​50代​。子育てが終​り、​夫と4ニャンと暮してい​る​結婚35年目です。 ​一人っ子の夫と結婚し、舅姑の理想の嫁でなかった私の結婚生活においての戦いを思い出しながら書いています。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

かづさんのブログ:~こんな事を言っちゃあなんですが!~

週3日、LINEでオススメ記事が届く!

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP