熱帯夜でも義叔母に頼まれる「クーラーは2時間で消してね」。実は内緒で.../バニラファッジ

認知症のお義母さんと、手足は不自由だけどしっかり者のおばさん(義叔母)の二人を在宅介護するバニラファッジさん。今回は、「説明が難しい時の解決方法」をご紹介します。

前回の記事:ニュース番組を見る認知症のお義母さん...話が混ざってますよ! そんなときの解決方法/バニラファッジ

8年前の暑い夏の日のお話です。

98-1.png98-2.png

当時から高齢者の熱中症や脱水症状は、自覚症状がないまま重症化するという注意喚起がありました。

そのため高齢者が2人いる我が家も、ありとあらゆる飲み物を用意してこまめに様子をみていました。

98-3.png98-4.png

そんな日が続いたある日、おばさんの体調に異変が...

98-5.png

しかしその後、おばさんの体温がみるみる上がっていきました。

リウマチを患っているおばさんは免疫力が低く、感染症には特に注意が必要でした。

あわてて、かかりつけ医のところへ連れて行ったら...

98-6.png98-7.png98-8.png98-9.png

検査の数値に異常はなく感染もなく至って健康。

リウマチ指数は相変わらず高いが以前より良好。

しかし、原因がわからない高熱は心配なので来週もう1回精密検査をしましょうと言われて、帰宅。 

98-10.png

98-11.png

98-12.png

と答えましたが、おばさんには内緒でクーラーをひと晩中つけたままにしました。

身体に異常がないなら、原因は熱帯夜によるオーバーヒートの可能性もあります。

翌朝微熱はありましたが高熱になることはなく、日中にはすっかり平熱に戻りました。

心配性のおばさんは、昭和のクーラーのイメージが強く「点けっぱなし=ガンガン冷える」と思い込んでいるようでした。

新しいクーラーは温度調整も優秀なのでつけっぱなしでも冷え過ぎることはありません。

熱帯夜が落ち着くまでは、おばさんには内緒でクーラーをつけっぱなしで過ごすことにしました。

【最初から読む】姑と姑妹を在宅介護。両者の「紙おむつ」にまつわる葛藤/バニラファッジ

【まとめ読み】義母と義叔母のダブル介護!バニラファッジさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

バニラファッジ

夫と3人の子ども、義母と義母の妹(おばさん)の7人家族の日々を描いた大人気ブログ「7人家族の真ん中で。」の管理人さん。身体は丈夫だけれど、認知症で毒舌な義母(2016年に他界)と、頭はしっかりしているけど、リウマチと骨粗鬆症で車いす生活のおばさん(2015年に他界)との「在宅介護の日々」を、あれこれ思い出しながら描いていきます。著書に『スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護: お義母さん!トイレはこっちです』『7人家族の真ん中で。』『91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます』など。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP