オフィスに響く悲鳴。仕事ができ人柄も素敵な上司のデスクで、まさかの惨劇が...!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:とらとら
性別:女
年齢:52
プロフィール:アラフィフの兼業主婦。

2.jpg

私は52歳の兼業主婦です。

私の職場には今年55歳になる上司の男性Aさんがいるのですが、このAさんが本当に片付けができない人で困っています。

Aさんは私の職場でも大ベテランの方で、見た目は顔だちもそれなりに整っていて、中年太りもしていないせいか、取引先からは「Aさんって男前だね」なんて言われたりします。

仕事もできますし、人当たりも柔らかくクレーム対応も上手く、よく周りを見ていてさりげなく他の人のサポートに回ったりしているので、職場内でもAさんを慕う人は多くいます。

ただ、そんなAさんのデスクは書類だらけで、いつも書類の中に頭を突っ込んでPCを操作しているのです。

名前を呼ぶと、書類の間から少し白髪交じりの頭をひょこっと出す感じです。

何度か私を含め、勤めている期間の長いスタッフが「デスクの整頓してくださいよ」と頼んだのですが、「また今度暇なときにするよ」と軽く返されて結局そのまま...。

それでも頼んだ書類は「ああ、ここに印を押して置いてるよ」とどうして分かるのか、めちゃくちゃに置かれたファイルや資料の山からそれを確実に取り出します。

物をなくしたりはしないので、私の部署内ではなあなあになってしまっていました。

ちなみに、Aさんが出張のときに部署のみんなでデスクを整理してみましたが、出張から帰った後3日もせずにもとの姿に戻ってしまったことがあります。

そこから「これはAさんが意識向けてくれないとダメだ。仕事に支障がないならもういいか...」とみんな諦めてしまっていた節もありました。

しかしそんな中、事件は起きました。

先日他部署のBちゃん(30代)がこのAさんに書類を届けにきたときのことでした。

Bちゃんも他部署ですが、Aさんのことを慕っている子の一人でした。

あいにくそのときAさんは不在で、Bちゃんは仕方なくデスクに書類を置こうとしてフロア中に響く叫び声をあげました。

私も他の同僚も何事かと駆け寄ると、Bちゃんが震える指でAさんのデスクを指したのですが、なんとそこにはカビた食べかけのパンが...。

さすがにこれは不衛生ですし、仕事にも支障をきたす恐れがあるので、すぐさま撤去し、戻ったAさんにみんなで詰め寄りました。

そしてBちゃんが「ショックです~」と他部署でこのことを話してくれたおかげで、他部署のAさんの同期や上層部にこのことが伝わり、Aさんも片づけをするように気を付けているようです。

ですが、日を追うごとにもとの姿にもどりつつあるデスクに、部署内全員でハラハラしています。

関連の体験記:「ちょっと来てくれない~?」セクハラ部長を完全ガード! 飲み会で若手陣が見せた抜群のチームワーク
関連の体験記:100円お菓子をただ食いする先輩社員。成績も人柄も抜群な「人気者」から「いじられキャラ」に転落...
関連の体験記:もう一切、無駄な仕事は引き受けません! 私を裏切った「嫌われ者上司」を切り捨ててスッキリ!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP