引っ越し早々まさかの水漏れ! 頼りない管理会社をあきらめて自分で対応したら予期せぬ結果が...

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:まろ
性別:男
年齢:41
プロフィール:子供3人と妻の5人暮らしです。約4年前に現在のマンションに引っ越しました。

43.jpg

4年ほど前に現在住んでいるマンションを中古で購入し、引っ越しをしました。

現在の場所は都会で学区もよく、仕事も行きやすく、車もほぼ使わずに生活ができて快適です。

ただ、エリアの人気も高いため、新築となればとても購入なんてできない価格帯でした。

そのため、中古マンションを購入したのです。

中古といえどもキッチンがリフォームされていてとても綺麗でしたし、その他気になるところもなく、購入したときは大変満足しておりました。

しかし、引っ越ししてからそんなに日もたっていないある日のことです。

下の階の住人の方が訪ねてきて、「水を出しっぱなしにしていませんか?」というのです。

確認しましたが水は出ていません。

「どうされたんですか?」

聞くと、天井から水が漏れてきているとのことでした。

「ええ!?」とびっくりして下の階のお宅を見せていただいたのですが、実際に天井からぽたぽたと水が落ちており、キッチンの床はびしょびしょ。

急いでもう一度家に戻りキッチンを確認してみましたが、特に問題はなさそうです。

そして念のためと洗面所を確認してみると、ここでした。

洗面所のシンクの裏側に明らかに水が溜まっていたのです。

とにかく被害を抑えるため水道の元栓を締めました。

翌日マンションの管理会社がきて、原因の個所の応急処置をしてくれました。

下のお宅の床のことなど今後の対応について相談すると、マンションの保険が適応されるか確認するとのこと。

ところが、その返事を待っていても、1週間たっても連絡が来ないのです。

当然下の階の方からは「どうなってますか?」と聞かれるので、こちらから問い合わせました。

しかし、聞いても全然はっきり応えてくれず、確認中なのかどうなのかも分かりません。

あまりに頼りないため、自分で加入している保険会社に相談してみたところ対応できるとのことだったので、もうこちらで対応することにしました。

補修に関しては、管理会社が勧めてきた施工会社に見積もりを取りました。

下の家はキッチンの床材が一面同じものを使っているため、床は全面張替えの必要があるとのこと。

すると保険が適応されない部分もあり、適応外の部分は下の階の方の負担といわれました。

さすがにそれは申し訳ないので、なんとかならないか聞いたのですが、できないとあっさり切り捨てられてしまいました。

困った私は購入した不動産会社の担当者に相談。

その方は現場まで来てくれ、キッチンの一部をタイルマットなどにしてオシャレにする方法をご提案いただきました。

それを下の階の方に相談したところ、幸いなことに奥様が大喜び。

パンフレットから好きなものを選んでいただき、すべて保険の適応内で対応し、下の階の方との関係も良好なまま現在に至ります。

中古のマンションなので補修が必要な箇所もあると思ってはいましたが、購入早々にこんなことが起こるとは思ってもいませんでした。

さらに管理会社の頼りなさ、そしてそこから紹介された施工会社の融通のきかなさに辟易しました。

この時はうまくいったのでよかったのですが、管理会社が頼れない分、今後何かあったときは対応するのにまた難儀しそうです。

関連の体験記:え? 管理会社が変わったから退去時のお金が契約より増えるなんて...ムカッ。払ってたまるか!
関連の体験記:いい年なのに、自論を曲げずにすぐ怒る...。塾の事務のバイトをしていた私が遭遇した「とんでも講師」
関連の体験記:2台あった車を1台にしたら...結婚10年、40歳夫の「知られざる一面」が!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

融通がきかない、ってそりゃあ客の我儘に付き合ってたらキリがないですよ。 被害を受けられた部屋の方はご自身の保険は使えなかったのでしょうか? 管理会社の仕事が杜撰すぎて怖いですね。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP