【漫画】85歳義両親の「仕送り20万円」要求にギョッ! すでに毎月8万円渡しているのになぜ!?

「以前から本当に必要なのかな? というものを買い漁り、浪費癖が気になっていた義両親。毎月8万円の援助と年金があれば十分と思っていたのですが、何と増額要請が来て...」

親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードが漫画になりました。この時、あなたならどうしますか?

kansei_001.png

【続きを読む】

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

びっくり
ダンナさんがまともで良かったですね。 知り合いの男性は200万くらいの年金ありの元気な両親に最近は年間500万も渡して、自分の家庭にはその半分くらい。おかしいよ、と言ったけど、聞く耳もたず。奥さんが哀れだった。実家は汚家で、天井まで荷物の段ボールが積み上げっているらしい… もはや言われるがままに与える方が悪い。
一度お金について調べさせてもらったほうがいいですね。 嫌なら仕送り止めるぞ、と言ってでも。 お金を自由に使わせていて年をとってくると、死後に高確率で借金が見つかったりする。自分で考えたりが出来なくなるから、すぐ騙される。
社会福祉協議会に行き、相談してお金の管理を見てもらっても良いと思います。その時には、嫁子さん夫婦も立ち会いしてあげてみたらいいよ。どんな風に生活してるのか良く解る。年金もあるよね?
ウチも嘗て義母からの毎月の援助を夫経由で打診されました。 夫は、出すつもりだったのでしょうが、私はすべての資産と月々の年金額を教えて欲しい、と伝えました。 すると、援助の話は立ち消えになりました。 夫は実家を離れた大学へ奨学金を受けて進学し、就職後も会社の寮で暮らしながら、奨学金を返済しつつ、ボーナスは全額義母へ渡していた事を知っていたので、また、たかられるなと思ったのです。 今我が子が都内で就職しています。 安い初任給を遣り繰りして暮らしていくのは並大抵ではありません。 そんな息子のボーナスを取り上げるなんてそれでも親か!と思います。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP